2021年1月5日(日)~4月11日(日)    開催中

収蔵品展
作家 身のまわり その2

万年筆や印章、机、そして書斎に飾った書画など、作家の身のまわりの品には創作につながる好みや姿勢が感じられます。
脚本家で映画監督の小津安二郎や、泉鏡花、里見弴ら作家ゆかりの品々を紹介します。

▼新型コロナウイルス感染症対策につきましては、鎌倉文学館ホームページをご覧いただくか、お問い合わせください。また、今後の状況により内容が変更となる場合がございます。ご了承ください。
鎌倉文学館TEL 0467-23-3911
http://www.kamakurabungaku.com

▼開催期間・開館時間
2021年1月5日(火)~4月11日(日)
9:00~16:30(1月~2月)
9:00~17:00(3月~4月)
※入館は30分前まで
休館日:月曜日(1月11日は開館)

▼場所
鎌倉文学館 鎌倉市長谷1-5-3
<電車>江ノ電「由比ケ浜駅」から徒歩7分、「長谷駅」より徒歩10分
<バス>JR鎌倉駅東口発 ①・⑥乗り場発「海岸通り」下車 徒歩3分
※駐車設備がありませんので、公共交通機関を004用ください

▼入館料
一般300円(210円)、小中学生100円(50円)
※( )は20人以上の団体料金
※鎌倉市内在住の65歳以上の方、市内在住在学の小・中学生と同伴の保護者(2名まで)、市内在住在学の高校生および市内の小・中学生と高等学校の教員は無料
※身体障害者手帳などの交付を受けた方と付き添い1名は無料

▼主催
鎌倉文学館指定管理者
(公財)鎌倉市芸術文化振興財団・国際ビルサービス共同事業体

▼イベント情報
各イベントの詳細、参加方法につきましては、鎌倉文学館のホームページをご覧ください。
http://www.kamakurabungaku.com

●「愛は言葉だ!文豪のハートにふれるバレンタイン&ホワイトデー」
1月23日(土)~3月14日(日)
●「講座 配信イベント」
3月上旬から配信予定
●「参加イベント」
①文学散歩 「稲村ケ崎周辺」
②ワークショップ 「鎌倉彫の小皿を彫ってみよう!」