2022年1月4日(火)~4月10日(日)    開催中

<鎌倉文学館>収蔵品展
作家のコレクション

作家のコレクションからは日常や作品につながる感性がうかがえます。
本展では、館収蔵の資料から脚本家で映画監督の小津安二郎や、里見弴、吉屋信子らゆかりの作家が集めた書や愛蔵品を紹介します。

▼新型コロナウイルス感染症対策につきましては、鎌倉文学館ホームページをご覧いただくか、お問い合わせください。また、今後の状況により内容が変更となる場合がございます。ご了承ください。
鎌倉文学館TEL 0467-23-3911
http://www.kamakurabungaku.com

▼開催期間・開館時間
2022年1月4日(火)~4月10日(日)
9:00~16:30(1月~2月)
9:00~17:00(3月~4月)
※入館は30分前まで
休館日:月曜日(1月10日、3月21日は開館)

▼場所
鎌倉文学館 鎌倉市長谷1-5-3
<電車>江ノ電「由比ケ浜駅」より徒歩7分、「長谷駅」より徒歩10分
<バス>JR鎌倉駅東口発 ①・⑥乗り場発「海岸通り」下車 徒歩3分
※駐車設備がありませんので、公共交通機関をご利用ください

▼入館料
一般300円(210円)、小中学生100円(50円)
※( )は20人以上の団体料金
※鎌倉市内在住の65歳以上の方、市内在住在学の小・中学生と同伴の保護者(2名まで)、市内在住在学の高校生および市内の小・中学生と高等学校の教員は無料
※鎌倉市内在住の母子健康手帳などをお持ちの未就学児と同伴の保護者(2名まで)は無料
※身体障害者手帳などの交付を受けた方と付き添い1名は無料

▼主催
鎌倉文学館指定管理者
(公財)鎌倉市芸術文化振興財団・国際ビルサービス共同事業体

▼イベント情報
各イベントの詳細、参加方法につきましては、鎌倉文学館のホームページをご覧ください。
http://www.kamakurabungaku.com
●愛は言葉だ!文豪のハートにふれるバレンタイン&ホワイトデー
*バレンタイン特別展示
*「実篤チョコ」特別販売
●「講座 配信イベント」
鎌倉文学館公式YouTubeで、「古典講座」「朗読ワークショップ」「資料解説講座」を期間限定で無料配信します。
2月から順次公開予定
●「参加イベント」
*文学散歩 「稲村ケ崎周辺」
*ワークショップ「鎌倉彫の小皿を彫ってみよう!」
▼同時開催
常設展「鎌倉ゆかりの文学」/ミニ特集「没後40年 小林秀雄」/ミニ特集「文学と天災地変」