2019年7月13日(土)~9月23日(月・祝)    開催中

子どもたちへ、未来シリーズ9
特別展 角野栄子の世界 ~ おばけにゾクゾク 魔法にわくわく

国際アンデルセン賞作家賞、鎌倉市市民栄誉賞受賞を記念し、角野栄子の作品世界を紹介します。
13歳の魔女キキの旅立ちから始まる「魔女の宅急便」シリーズやおばけのアッチ・コッチ・ソッチが活躍する「ちいさなオバケ」シリーズなどわくわくゾクゾクする物語をお楽しみください。

▼開催期間
2019年7月13日(土)~9月23日(月・祝日)
▼場所
鎌倉文学館 鎌倉市長谷1-5-3
・電車:江ノ電「由比ケ浜駅」から徒歩7分、「長谷駅」より徒歩10分
・バス:JR鎌倉駅東口発 藤沢・大仏方面バス「海岸通り」より徒歩3分
※駐車場がありませんので、公共交通機関をご利用ください。
▼入館料
一般500円(350円)、小中学生100円(50円)※( )は20人以上の団体料金
▼開館時間
9:00~17:00(入館は30分前まで)
休館日:月曜日 ※祝日・8月19日(月)は開館
▼主催
鎌倉文学館指定管理者 鎌倉市芸術文化振興財団・国際ビルサービス共同事業体
▼協力
特別協力/角野栄子
協力/偕成社、講談社、のら書店、福音館書店、ポプラ社
▼展覧会関連イベント
オープニングトーク/本とあそびの部屋/おはなし会/子どもワークショップ/講演会『角野栄子の世界』/角野栄子さんのおはなしの扉
※詳しい内容につきましては、鎌倉文学館のホームページをご覧ください。

http://www.kamakurabungaku.com

▼同時開催
常設展:「鎌倉ゆかりの文学」/ ミニ特集:「生誕110年 菊岡久利」