イベント

日本画の個人美術館を巡ろう!

  • 鏑木清方記念美術館と山口蓬春記念館の連携イベント!

    鎌倉と葉山の日本画の美術館をお得に巡ってみませんか?
    鏑木清方と山口蓬春は、戦後にそれぞれ鎌倉と葉山で住まい、足繁く交流しました。また共通して近代数寄屋造建築で知られる建築家・吉田五十八(よしだいそや)が設計した画室に愛着を持っていました。当館と山口蓬春記念館では五十八設計の制作の場を偲ぶことのできる画室を公開しています。
    期間中、本イベントチラシや各館チケット半券ご提示により入館料の割引のほか、両館を巡った方、先着100名様にはオリジナルグッズのプレゼントをご用意しています。また、2館の学芸員による対談イベントを開催します。

    期  間
    平成29年12月2日(土)~平成30年2月25日(日)
    内  容
    Ⅰ. お得な割引やプレゼントなど
       ①入館料の相互割引
       本イベントのチラシ/チケット半券/年間入館券のご提示により
       →鎌倉市鏑木清方記念美術館 50円引き
       →山口蓬春記念館 100円引き
       ②両館を巡った方には先着100名様にオリジナルグッズのプレゼントをご用意
       しています。※2館目で本イベントのチラシ/各館チケット半券/年間入館券
       (山口蓬春記念館発行)をご提示ください。
       ③画室鑑賞ワークシートの配布
       期間限定で吉田五十八建築についての共通ワークシートを配布します。
    Ⅱ. 2館の学芸員による対談イベント「清方と蓬春の交流、ゆかりの地 鎌倉・葉山」
       *鏑木清方記念美術館
       1月6日(土)13:30~14:00「蓬春と葉山の見どころ」
       ゲスト:山口蓬春記念館学芸員
       *山口蓬春記念館
       2月3日(土)13:30~14:00「清方と蓬春の交流と共通点」
       ゲスト:鏑木清方記念美術館学芸員
    実施施設
    山口蓬春記念館
    日本画家・山口蓬春の自邸を記念館として公開。蓬春の日本画や素描、模写のほか、長年にわたり蒐集した美術品の数々をご覧いただけます。
    〒240-0011 神奈川県三浦郡葉山町一色2320
    TEL:046-875-6094
    【アクセス】JR横須賀線・湘南新宿ライン「逗子駅」より京浜急行バス3番乗場又は京浜急行線「新逗子駅」南口2番乗場より「海岸回り葉山行(逗12)」か「海岸回り葉山福祉文化会館行(逗11)」にて約18分「三ヶ丘・神奈川県立近代美術館前」下車徒歩2分。
    【開館時間】  10:00~17:00(入館は16:30まで)
    【休館日】 毎週月曜日(1月8日は開館)、12月29~1月3日、1月9日
    【入館料】本イベントのチラシや鏑木清方記念美術館のチケット半券持参の方割引します。 一般600円→500円
    【開催期間中の展覧会】
    「縁起物―吉祥文の魅力―」 12/2(土)~2/4(日)
    「山口蓬春と茶の湯」 2/10(土)~4/8(日)


    鎌倉市鏑木清方記念美術館
    【入館料】本イベントのチラシや山口蓬春記念館のチケット半券、年間入館券持参の方割引します。
     大人200円→150円 小・中学生100円→50円
    【開催期間中の展覧会】
    「清方 江戸東京の美しき面影」 ~12/3(日)
    「清方と祝う正月」 12/8(金)~1/14(日)
    「鏑木清方 幻想と文学-明治・大正の文学者とのかかわり-」 1/19(金)~2/25(日)



    【2館の移動時間】 約50分
    鏑木清方記念美術館→(徒歩7分)→JR鎌倉駅→(JR横須賀線5分)→JR逗子駅→京浜急行バス3番乗場「海岸回り葉山行(逗12)」か「海岸回り葉山福祉文化会館行(逗11)」にて約18分→「三ヶ丘・神奈川県立近代美術館前」下車→(徒歩2分)→山口蓬春記念館

    *以下のチラシ(PDF)をダウンロードしてご利用ください。
    H29 蓬春連携チラシ 表
    H29 蓬春連携チラシ 裏
    ※PDFファイルをご覧になるためにはAdobeReaderが必要です。