HOME 美術館について ご利用案内 展覧会情報 イベント情報 ミュージアムグッズ English
バックナンバー
平成22年度
春休み・子ども参加プログラムのご案内

子ども参加プログラム
「日本画材を使って和玩具を色紙に描こう」
※終了しました。
 鏑木清方は、美人画を描くだけでなく、雑誌の表紙や挿絵などに花や静物を描くこともありました。また、美人画の中にも背景や道具立てとして花や様々な静物を描きました。
 今回は、清方の筆法をつぶさに観察したのち、日本画材(主に筆、角顔彩)を使って和玩具を写生し、その表現方法を体験します。普段和玩具と接する機会も少なくなりましたが、和玩具で清方の生まれ育った時代の雰囲気にも触れ、日本画の美的感覚を楽しみましょう。
 描いた作品は鎌倉駅地下道ギャラリーに展示する予定です。
 また、参加する皆さんには日本画の描き方を解りやすく写真等で解説した「日本画を描いてみよう!」パンフレット(カラー15頁)を当日プレゼントします。

日  時
平成22年4月2日(金)、3日(土)のうち、希望する1日。
午前9時30分から10時30分(予定)
会  場
鎌倉市鏑木清方記念美術館
〒248-0005 神奈川県鎌倉市雪ノ下1-5-25
対  象
参加対象は小・中学生(同伴の見学は1名様まで)
料  金
500円(材料費込み)
定  員
24名(各回先着12名程度・予約制)
3月2日(火)9:00から電話か美術館窓口で受付開始。
〔申し込み・問い合わせ先〕
鎌倉市鏑木清方記念美術館 電話0467-23-6405


特別展 「清方門下による新版画」 関連事業

美術講演会「清方門下による新版画」
―伊東深水、川瀬巴水、笠松紫浪と小早川清を中心に―
※終了しました。
 平成22年5月22日(土)〜6月27日(日)に開催する、特別展「鏑木清方、弟子たちとの関わり」に際し、展覧会を深く楽しんで いただくために、美術講演会を催します。   鏑木清方は、挿絵画家時代から弟子を持ち、多くの画家が巣だっていきました。その中で、伊東深水や、川瀬巴水、笠松紫浪は木版に魅力を感じ、画趣を表現しました。 この度は、清方の弟子たちが深く関わった新版画を中心に、国際浮世絵学会常任理事、渡邊木版美術画舗代表取締役である渡邊章一郎氏にご講演いただきます。

 講演後は展示作品をご覧いただきながら、解説員が案内をいたします。

講  師
渡邊章一郎氏
(国際浮世絵学会常任理事、渡邊木版美術画舗代表取締役)
日  時
平成22年5月25日(火)
13:30〜15:30(予定)
※当日は13:00から美術館にご入館いただけます。
※15:00より展示解説を行います。
会  場
鎌倉市鏑木清方記念美術館
料  金
500円(観覧料を含む)
定  員
先着50名
(電話0467-23-6405にて受付中・先着順)


夏休み親子鑑賞
 収蔵品展「鏑木清方の生きた時代」の開催中、小・中学生と同伴者一人のご入館が無料になります。展示の解説書も配布します。

期  間
平成22年7月3日(土)〜8月22日(日)
休館日:月曜日(7月19日は開館)、7月20日(火)
対  象
小・中学生と同伴者一人
料  金
入館料無料


夏休み、美術館に行こう! 子ども参加プログラムのご案内

子ども参加プログラム
「ミニ屏風に日本画材を使って絵を描こう」
※終了しました。
 静かな和風の美術館で日本画を描いてみませんか?
 このプログラムでは、清方が描いた作品の筆法をよく観察したのち、日本画材(主に筆、角顔彩:かくがんさい)を使ってミニ屏風に絵を描きます。
 ミニ屏風は室内に置いて飾りとして使えますので、完成品をどこに飾るか想像しながら制作してみましょう。
 描いた作品は鎌倉駅地下道ギャラリー50で展示する予定です。
 また、参加した皆さんには、日本画の描き方を詳しく写真などで説明した冊子、「日本画を描いてみよう!」を当日プレゼントします。

日  時
平成22年7月29日(木)・30日(金)・8月6日(金)のうち希望する1日。
午前9時30分〜10時30分(予定)
会  場
鎌倉市鏑木清方記念美術館(JR鎌倉駅から徒歩7分)
対  象
小・中学生(保護者の方は同伴で見学できます)
料  金
800円(材料は美術館で用意いたします)
定  員
36名 (各回12名程度 予約制・先着順)
7月6日(火) 午前9時から受付開始
※参加される方は、事前に描きたいもの(風景、植物、動物など)のスケッチか写真を当日ご準備ください。

〔申し込み・問い合わせ先〕 鎌倉市鏑木清方記念美術館 
電話0467-23-6405


特別展 「七絃会開催八十年記念展 −主情派、清方の美−」 関連事業

美術講演会「清方と七絃会の画家たち」
※終了しました。
 平成22年11月6日(土)〜12月12日(日)に開催する、特別展「七絃会開催八十年記念展 −主情派、清方の美−」に際し、展覧会を深く楽しんで いただくため、近代日本画に造詣の深い平塚市美術館長の草薙奈津子氏を迎え、講演会を開催します。
 講演後は展示作品をご覧いただきながら、解説員がご案内をいたします。

講  師
草薙奈津子氏
(平塚市美術館長)
日  時
平成22年11月9日(火) 13:30〜15:30(予定)
※当日は13:00から美術館にご入館いただけます。
※15:00より展示解説を行います。
会  場
鎌倉市鏑木清方記念美術館
料  金
500円(観覧料を含む)
定  員
先着50名
(10月5日(火)午前9時より 電話0467-23-6405にて受付・先着順)



いつでも参加できる「スタンプラリー」
※終了しました。
神奈川県立近代美術館・鎌倉市川喜多映画記念館・鎌倉市鏑木清方記念美術館のスタンプを3つ集めると、素敵な記念品がもらえます。

実施期間
平成2010年11月13日(土)〜平成2011年1月16日(日)
各施設のご案内
神奈川県立近代美術館 鎌倉
The Museum of Modern Art, KAMAKURA
日本初の公立近代美術館として1951年に開館。八幡宮の境内に建つ建物はル・コルビュジエの弟子・坂倉準三による設計。北鎌倉方面へ徒歩5分程の場所には別館があります。
開館時間:9:30〜17:00*入館は16:30まで
問合せ:0467-22-5000

鎌倉市川喜多映画記念館
Kamakura City KawakitaFilm Museum
映画の発展に大きく貢献した川喜多長政・かしこ夫妻の旧宅跡地に2010年4月に開館。映画資料の展示、映画上映や、映画関連資料の閲覧コーナーがあります。
開館時間:9:00〜17:00*入館は16:30まで
問合せ:0467-23-2500

鎌倉市鏑木清方記念美術館
Kamakura CityKaburakiKiyokataMemorial Art Museun
日本画家・鏑木清方の旧居跡に建てられた美術館。年間を通してその画業を多角的にとらえた展覧会を開催しています。吉田五十八設計の画室も見どころのひとつ。
開館時間:9:00〜17:00*入館は16:30まで
問合せ:0467-23-6405
その他
*下記よりチラシ(PDF)をダウンロードすることができます。
  鎌倉小町通り・八幡宮エリア ミュージアムめぐりのすすめ
  PDFファイルをご覧になるためにはAdobeReaderが必要です。


鎌倉小町通り・八幡宮エリア ミュージアムめぐりのすすめ
 鎌倉の小町通りと八幡宮周辺には、魅力的な文化施設が点在しています。 このうち鎌倉市鏑木清方記念美術館、鎌倉市川喜多映画記念館、神奈川県立近代美術館 鎌倉では、2010年の秋から冬にかけて、あわせて訪ねたくなるようなプログラムをご用意して、皆さまのお越しをお待ちしています。

学芸員が案内する「キュレーターズツアー」
※終了しました。
3館のスタッフがツアーコンダクターとなり、各館で開催中の展覧会を解説します。
申込は不要です。ぜひご参加ください。

日  時
第1回 2010年11月20日(土)10:00〜12:00
第2回 2011年1月15日(土)10:00〜12:00
集合場所
鎌倉市鏑木清方記念美術館 10:00(観覧券をご購入ください)
コース・展覧会・料金
【鎌倉市鏑木清方記念美術館】
◆第1回
特別展「七絃会開催八十年記念展 主情派、清方の美」
鏑木清方「桜もみぢ」(1932年)をはじめ、日本画の巨匠が集った七絃会に出品した清方作品を中心に紹介。
(観覧料:一般300円、小中学生150円)
◆第2回
収蔵品展「明治への思慕 百貨店開催の押絵羽子板「明治風俗十二ヶ月」」
毎年開催されていた百貨店の押絵展に出品された羽子板等を展示します。
(観覧料:一般200円、小中学生100円)

(移動:徒歩約5分)

【鎌倉市川喜多映画記念館】
◆第1回
特別企画展「鎌倉の映画人・小津安二郎監督の世界」
鎌倉を舞台にした名作を残し、晩年は北鎌倉に居を構えた映画人・小津安二郎の世界を紹介。自筆の書き込み台本やスチル写真、海外で制作されたポスターなどを展示。
(観覧料:一般300円、小中学生150円)
◆第2回
「世界の映画スター」
ヨーロッパやハリウッドのスター俳優が出演したスチル写真の名場面やポスターを展示。映画上映では、前半にヨーロッパのスター、後半はハリウッドスターの主演作品を上映します
(映画の観覧には鑑賞券の購入が必要です)。
観覧料:一般200円、小中学生100円

(移動:徒歩約5分)

【神奈川県立近代美術館 鎌倉】
◆「ひと|HITO所蔵作品にみる人間のかたち」
約1万点の所蔵作品のなかから「ひと」のすがたをテーマにした、近現代の絵画・彫刻・版画などを紹介します。
(観覧料:一般700円、20歳未満・学生550円、65歳以上350円、高校生100円、中学生以下無料)

(各館40分程度かかります)
その他
*申込不要・各館で観覧券の購入が必要です。
*参加者の方は同日に限り上記3館への再入場が可能です。
*下記よりチラシ(PDF)をダウンロードすることができます。
  鎌倉小町通り・八幡宮エリア ミュージアムめぐりのすすめ
  PDFファイルをご覧になるためにはAdobeReaderが必要です。


絵を鑑賞しよう〜春休み親子鑑賞
  
※終了しました。
期間中、小・中学生と同伴者一人のご入館が無料になります。
展覧会の解説書も配布します。

期  間
平成23年3月25日(金)〜4月3日(日)
(毎週月曜日は休館)
対  象
小・中学生と同伴者一人
料  金
観覧料 無料


財団法人鎌倉市芸術文化振興財団
ハルノデザイン