HOME 美術館について ご利用案内 展覧会情報 イベント情報 ミュージアムグッズ English
バックナンバー
平成25年度

春休み・子ども参加プログラム

日本画材の「砂子」を使って絵を描こう!
※終了しました。
砂子(すなご)は、箔(はく)という金属を薄く伸ばしたものを、細かくしたものです。
当日は、鏑木清方の作品を鑑賞し、筆遣いや色遣いを観察した後、身の回りにあるもの、花、静物、動物や、物語の場面などを、用意された色紙に描いてから砂子の表現の方法を学びます。
事前に描きたいものを選び、当日その下書きや写真などを持参してください。
描いた作品は鎌倉駅地下道ギャラリーに展示する予定です。
[展示期間: 5月9日(木)〜5月14日(火)]

日  時
平成25年4月2日(火)、3日(水)のうち、希望する1日。
午前9時30分から11時30分(予定)
会  場
鎌倉市鏑木清方記念美術館
〒248-0005 神奈川県鎌倉市雪ノ下1-5-25
対  象
小・中学生、高校生及びその保護者
(親子でご参加できますが、今までのようにお子さまだけでもご参加いただけます。ワークシートでの説明は小中学生が対象です。)
料  金
参加者1名につき1,000円(材料費込み)
定  員
先着24名(各回12名程度)。
3月1日(金)9:00から電話か美術館窓口で受付開始。
〔申し込み・問い合わせ先〕
鎌倉市鏑木清方記念美術館 電話0467-23-6405


鎌倉市鏑木清方記念美術館無料開館日
※終了しました。
 鏑木清方記念美術館では開館15周年を記念し、入場料無料でご入館いただける無料開館日を実施します。

日  時
平成25年4月18日(木)
午前9時から午後3時(入館は午後2時30分まで)
内  容
当館所蔵品の中から代表的な作品を中心に展示、公開いたします。 (48作品65点)


鎌倉市鏑木清方記念美術館市民講座開催
※終了しました。
鏑木清方の芸術と日本画、美術館の業務について当館スタッフによる講座を開催します。

日  時
平成25年4月23日(火)〜27日(土)
各日とも午前10時から11時
内  容
23日(火) 「鏑木清方記念美術館の15年のあゆみ」(宮ア徹)
24日(水) 「一人の画家を研究する方法―伊藤若冲をとおして--」
       (眞鍋侑子)
25日(木) 「博物館の活動について」(篠原聰)
26日(金) 「鏑木清方《嫁ぐ人》についての研究報告」(今西彩子)
27日(土) 「鏑木清方の『こしかたの記』について」(宮ア徹)
(講師及び内容が変更になる場合があります。)
会  場
鎌倉市鏑木清方記念美術館 ホール
〒248-0005 神奈川県鎌倉市雪ノ下1-5-25
講  師
当美術館学芸員、及び客員研究員。
料  金
無料。ただし、観覧料が必要です。
定  員
10名程度 (事前申し込み不要、先着順)


「国際博物館の日」記念事業「美術館に親しむ日」
※終了しました。
5月18日は「国際博物館の日」です。世界共通テーマのもと、全国の博物館・美術館・動物園・水族館で様々な行事を開催しています。
鎌倉市鏑木清方記念美術館でも「国際博物館の日」記念事業「美術館に親しむ日」を実施します。

実施日
2013年5月18日(土)
内 容
・ 来館者先着100名様に鎌倉市鏑木清方記念美術館のポストカードをプレゼント
・ 13:30より、学芸員による展示解説を実施


特別展「鏑木清方生誕135年 初夏の風情
     −随筆『こしかたの記』とともに−」関連事業

美術講演会「鏑木清方の魅力 −随筆『こしかたの記』について−」
※終了しました。
 鏑木清方記念美術館では、特別展「鏑木清方生誕135年 初夏の風情 −随筆『こしかたの記』とともに−」(5月25日〜6月30日)を開催し、清方の随筆『こしかたの記』に取り上げられた注目すべき清方作品を中心にご紹介いたします。
 この展覧会をより楽しんでいただくため、作家の辻原 登 氏を迎え、清方作品の魅力と『こしかたの記』についての講演会を開催いたします。

講  師
























辻原 登 氏(作家)
【プロフィール】
作家、神奈川近代文学館館長・理事長
1945年生まれ
1985年 『犬かけて』で作家デビュー
1990年 『村の名前』第103回芥川賞受賞
1999年 『飛べ麒麟』第50回読売文学賞受賞
2000年 『遊動亭円木』第36回谷崎潤一郎賞受賞
2005年 『枯葉の中の青い炎』 第31回川端康成文学賞受賞
2006年 『花はさくら木』第33回大佛次郎賞受賞
2008年 三島由紀夫賞選考委員
      「清方讃」を文庫版『こしかたの記』 (中央公論新社)に寄稿
2010年 『許されざる者』第51回毎日芸術賞受賞
2011年 『闇の奥』芸術選奨文部科学大臣賞受賞
2012年 『韃靼の馬』第15回司馬遼太郎賞受賞
     紫綬褒章受章 三島由紀夫賞、川端康成文学賞、
     日経小説大賞、群像新人文学賞選考委員
日  時



平成25年5月28日(火) 13:30〜15:30
※当日は13:00から美術館にご入館いただけます。
※15:00より展示解説を行います。
会  場
鎌倉市鏑木清方記念美術館 ホール
〒248-0005 神奈川県鎌倉市雪ノ下1-5-25
料  金
500円(観覧料を含む)
お申込み









先着50名様 (電話・FAX・当館窓口にて受付中)
電話: 0467-23-6405
FAX: 0467-23-6407
    下記チラシのお申込み欄に必要事項をご記入の上、ご送付
    ください。
    美術講演会 鏑木清方の魅力(PDF)
    PDFファイルをご覧になるためにはAdobeReaderが必要です。


夏休み・子ども参加プログラム

日本画の手法、垂らし込みを使って、絵を描いてみよう!
※終了しました。
展示している作品で鏑木清方の筆遣いや色遣いを観察した後、日本画の一つの技法である垂らし込み(※)を使って絵を描きます。
事前に描きたいものを選び、当日その下書きや写真などを持参してください。
描いた作品は鎌倉駅地下道ギャラリーに展示する予定です。
(※)垂らし込み:水分を多く含んだ色に、別の色を垂らし(流し)込み、そのにじみ具合を利用して、絵を表現する方法。例えば墨色に金色を垂らし込むと中央は金色に、縁には墨色が残る。

日  時
平成25年7月25日(木)、26日(金)、8月2日(金)のうち、希望する1日。
午前9時30分から11時30分(予定)
会  場
鎌倉市鏑木清方記念美術館
〒248-0005 神奈川県鎌倉市雪ノ下1-5-25
対  象
小・中学生及び高校生
(ワークシートでの説明は小中学生が対象です)
料  金
800円(材料費込み) ※同伴の見学者1名まで無料
定  員
先着36名(各回12名程度)。
7月5日(金)9:00から電話か美術館窓口で受付開始。
〔申し込み・問い合わせ先〕
鎌倉市鏑木清方記念美術館 電話0467-23-6405


未就学児童と小学校低学年(1年生〜3年生)向けワークショップ

親と子(4歳から小学校3年生の児童)参加プログラム 親子で美術館へ行ってみよう!
※終了しました。
「美術館で子どもが騒いだら大変!」「まだ小さいから鑑賞は無理かな?」と思う方々、この機会にお子様と一緒に美術館へ来て鑑賞マナーと日本画入門体験をしてみませんか?

日  時
平成25年8月20日(火)、21日(水)のうち、希望する1日。
午前9時30分から11時30分(予定)
会  場
鎌倉市鏑木清方記念美術館
〒248-0005 神奈川県鎌倉市雪ノ下1-5-25
対  象
4歳から小学校3年生までの児童と同伴者、2名で1組
※ただし、解説の内容は未就学児(4〜6歳)を対象にします。
(同伴者1名と児童複数で参加の場合は、児童の数を組数とします。)
料  金
1組800円
定  員
先着30組(各回15組)。
ただ今、お申込み受付中。
〔申し込み・問い合わせ先〕
鎌倉市鏑木清方記念美術館 電話0467-23-6405


北鎌倉葉祥明美術館との連携事業

鎌倉の小さな美術館へようこそ!
※終了しました。
鎌倉には、様々な美術館・博物館施設が点在しています。その中でも、鎌倉市鏑木清方記念美術館と北鎌倉葉祥明美術館は一人の作家に焦点をあてた美術館として活動しています。時代背景も表現方法も違う作家ですが、鎌倉に導かれた二人の画家の世界を探訪してみませんか?

期  間
平成25年5月25日(土)〜8月25日(日)
実施施設
北鎌倉葉祥明美術館
あじさい寺として有名な「明月院」や鎌倉時代から続く「円覚寺」など、歴史と伝統に息づく、古都・北鎌倉に1991年に開館しました。イタリア・ボローニャ国際児童図書展グラフィック賞受賞作家である葉祥明の初期の作品から水彩画・油彩画・デッサンなどの原画を展示しています。館はお父さんの書斎や子供たちの部屋などに分かれ、友人の家に遊びに行くような気持ちで訪れることができる癒やしの美術館です。
北鎌倉葉祥明美術館
〒247-0062 神奈川県鎌倉市山ノ内318-4
TEL:0467-24-4860 / FAX:0467-24-6536
<アクセス>JR横須賀線「北鎌倉駅」下車、南に徒歩7分左折
<開 館>10:00〜17:00(入館は16:30まで)
<休館日>年中無休
<入館料>チラシ持参の方割引します。
        大人700円→600円 小人350円→300円
<展覧会>
「絵はがき原画」展  5/18(土)〜7/19(金)
絵本「オレンジ色のペンギン」展 7/20 (土) 〜 9/20 (金)
※常設展、企画展共にご覧頂けます。

鎌倉市鏑木清方記念美術館
〒248-0005 神奈川県鎌倉市雪ノ下1-5-25
Tel: 0467-23-6405 / Fax: 0467-23-6407
<アクセス>JR横須賀線・江ノ電「鎌倉駅」下車、小町通りを北に7分左折
<入館料>チラシ持参の方割引します。
<展覧会>
「特別展 鏑木清方生誕135年記念
 初夏の風情―随筆『こしかたの記』とともに―」
 5/25(土)〜6/30(日)
        大人300円→250円 小・中学生150円→100円
「収蔵品展 清方が過ごした明治の風情」
 7/4(木)〜8/25(日)
        大人200円→150円 小・中学生無料
        (小中学生同伴の場合は大人1名無料)

【2館の移動時間】
徒歩:約20分  電車:徒歩含め約15分  タクシー:乗車時間約5分
※葉祥明美術館から鏑木清方記念美術館までタクシーご利用の場合、鎌倉八幡宮バス停付近で下車して、小町通りに入り、徒歩約2分です。
内  容
チラシ持参の方の入館料相互割引(チラシPDF
ワークシート「鏑木清方と葉祥明」配布(ワークシートPDF
※下記画像をクリックしてもダウンロードできます。
 


泉鏡花満喫チケット
※終了しました。
下記3会場でのイベントチケットをお得なセット価格(合計一般9,400円のところを送料込で8,800円)でご購入いただけます。
詳しくはCNプレイガイド(Tel.0570-08-9999 各日10:00〜18:00 http://www.cnplayguide.com/kyoka/)まで。

  • 日本橋 三越劇場
    新派名作選 舞台「婦系図」
    10月10日(木)初日〜10月25日(金)千秋楽
    午前の部11:00開演 午後の部15:00開演
     (※初日のみ12:00開演 ※10・15・20・25日 午後の部休演)
    【出演】市川春猿・市川月乃助・市川笑三郎ほか
    【観劇料】全席指定一般:8,500円
  • 神奈川近代文学館
    特別展「生誕140年記念 泉鏡花展 ‐ものがたりの水脈‐」
    【会期】10月5日(土)〜11月24日(日)
    【開館時間】9:30〜17:00(入館は16:30まで)
    【休館日】毎週月曜日(10月14日、11月4日は開館)
    【観覧料】一般600円  
  • 当館
    特別展「泉鏡花生誕140年記念 清方が描いた鏡花の世界」
    【会期】10月31日(木)〜12月4日(水)
    【開館時間】9:00〜17:00(入館は16:30まで)
    【休館日】毎週月曜日(11月4日は開館)
    【観覧料】一般300円


泉鏡花生誕140年記念 誕生日プレゼント!
※終了しました。
11月4日(月・祝)の泉鏡花生誕の日に、下記の施設で〈ウサギのデザインのもの〉をご提示の方先着50名様に素敵な景品をプレゼント!

  • 泉鏡花記念館
    (石川県金沢市下新町2-3 tel:076-222-1025)
  • 神奈川近代文学館
    (神奈川県横浜市中区山手町110 tel:045-622-6666)
  • 鎌倉市鏑木清方記念美術館
    (神奈川県鎌倉市雪ノ下1-5-25 tel:0467-23-6405)



特別展「泉鏡花生誕140年記念 清方が描いた鏡花の世界」関連事業

美術講演会「清方が魅了された泉鏡花の世界」
※終了しました。
 鏑木清方記念美術館では、特別展「泉鏡花生誕140年記念 清方が描いた鏡花の世界」(10月31日〜12月4日)を開催し、泉鏡花の小説に取材して描いた清方の作品を中心にご紹介いたします。
 この展覧会をより楽しんでいただくため、宇都宮大学教育学部教授の鈴木啓子氏を迎え、鏑木清方を魅了した泉鏡花の世界についての講演会を開催いたします。

講  師












鈴木啓子 氏(宇都宮大学教授)
【プロフィール】
 昭和36年、香川県琴平町に生まれる。
 お茶の水女子大学・同大学院を修了後、同大学・文教育学部国文学科の助手を経て、平成5年宇都宮大学に専任講師として赴任。現在、同大学教育学部の教授として国語講座に所属し、小中高の国語教員をめざす学生の育成にあたる。付属幼稚園長を兼任。
 専門は日本近代文学。明治・大正・昭和戦前期の小説を研究対象とし、卒論以来、泉鏡花をメインテーマとしている。
日  時



平成25年11月18日(月) 13:30〜15:30
※開場、及び、入館は13:00から。
※15:00より展示解説を行います。
会  場
鎌倉市鏑木清方記念美術館 ホール
〒248-0005 神奈川県鎌倉市雪ノ下1-5-25
料  金
500円(観覧料を含む)
お申込み





お申込は下記のメールアドレスまで、〈講座名・ご氏名・ご住所・お電話番号・ご参加人数〉をご記載の上、お送りください。

    下記チラシのお申込み欄に必要事項をご記入の上、ご送付
    ください。
    美術講演会 清方が魅了された泉鏡花の世界(PDF)
    PDFファイルをご覧になるためにはAdobeReaderが必要です。


入館料割引
※終了しました。
各チケットご持参で、下記の入場料が割引になります。
・@のチケットまたは半券でA〜D
・Aの半券でB〜D
・Bの半券でACD
              ・Cの半券でD
              ・Dの半券でA〜C
              (他の割引との併用はできません。)

  @日本橋 三越劇場
    新派名作選 舞台「婦系図」
    10月10日(木)初日〜10月25日(金)千秋楽
    【出演】市川春猿・市川月乃助・市川笑三郎ほか
    【観劇料】全席指定8,500円

  A神奈川近代文学館
    「生誕140年記念 泉鏡花展 ‐ものがたりの水脈‐」
    10月5日(土)〜11月24日(日)
    【観覧料】一般600円(400円)、65歳以上/20歳未満及び学生300円(200円)、
          高校生100円、中学生以下は入場無料
          ※( )は20名以上の団体料金
    神奈川県横浜市中区山手町110 tel:045-622-6666
    [最寄駅]東急東横線直通みなとみらい線「元町・中華街」駅、JR「石川町」駅

  B泉鏡花記念館
    「鏡花生誕140年記念 泉名月氏旧蔵 泉鏡花遺品展」
    10月5日(土)〜12月8日(日)
    【観覧料】一般300円(250円) 65歳以上200円、高校生以下 無料
          ※( )は20名以上の団体料金
    石川県金沢市下新町2-3 tel:076-222-1025
    [最寄駅]JR「金沢」駅
  C鎌倉文学館
    「堀辰雄展」(特集展示「泉鏡花と鏑木清方」)
    10月5日(土)〜12月1日(日)
    【観覧料】一般300円(210円)、小・中学生150円(100円)
          ※( )は20名以上の団体料金
    神奈川県鎌倉市長谷1-5-3 tel:0467-23-3911
    [最寄駅]江ノ電「由比ヶ浜」駅

  D当館
    特別展「泉鏡花生誕140年記念 清方が描いた鏡花の世界」
    10月31日(木)〜12月4日(水)
    【観覧料】一般300円(210円)、小・中学生150円(100円)
          ※( )は20名以上の団体料金
    神奈川県鎌倉市雪ノ下1-5-25 tel:0467-23-6405
    [最寄駅]JR横須賀線・江ノ電「鎌倉」駅



講演会「美術館はどんなとこ? 〜鏑木清方と日本画の魅力〜」
鎌倉に住んでいた日本画家・鏑木清方と美術館の仕事や日本画の魅力などを、詳しく解説します。
講  師
宮ア 徹(鎌倉市鏑木清方記念美術館 副館長・主任学芸員)
日  時

平成25年 11月 10日(日)
午後2時〜
会  場
レイ・ウェル鎌倉
〒247-0055 神奈川県鎌倉市小袋谷2-14-14
電話:0467-47-1771
参加費
500円(小冊子つき)
お申込み


ご参加ご希望の方は、下記のホームページで詳細をご確認の上、お申込みください。

レイ・ウェル鎌倉 主催講座のお申込み

レイ・ウェル鎌倉のホームページはこちらです。



鎌倉小町通り・八幡宮エリア 鎌倉ミュージアムめぐり
鎌倉の小町通りと八幡宮周辺には、魅力的な文化施設が点在しています。このうち鎌倉市鏑木清方記念美術館、鎌倉市川喜多映画記念館、神奈川県立近代美術館鎌倉、鎌倉国宝館では、2013年の4月から12月にかけて、あわせて訪ねたくなるようなプログラムをご用意して、皆さまのお越しをお待ちしています。ぜひご利用ください。

いつでも参加できる!スタンプラリー
※終了しました。
期間中に4つの施設に設置してあるスタンプを3つ以上集めると、その場で素敵な景品がもらえます。
*スタンプ用紙は下記のチラシ(PDF)内に掲載しています。
*景品がなくなり次第終了します。

実施期間
2013年4月6日(土)〜2013年12月1日(日)
スタンプ
設置場所
鎌倉市鏑木清方記念美術館
鎌倉市川喜多映画記念館
神奈川県立近代美術館 鎌倉
鎌倉国宝館
スタンプ
用紙
*以下のチラシ(PDF)をダウンロードしてご利用ください。
  鎌倉小町通り・八幡宮エリア ミュージアムめぐり
  PDFファイルをご覧になるためにはAdobeReaderが必要です。


特別企画「新春お年玉プレゼント」
下記期間中、毎日先着30名様に絵ハガキをプレゼントいたします。

期  間
平成26年1月4日(土)〜1月17日(金)


財団法人鎌倉市芸術文化振興財団
ハルノデザイン