HOME 美術館について ご利用案内 展覧会情報 イベント情報 ミュージアムグッズ English
総合案内

企画展 秋の情趣 清方の多彩な表現

Refined Sentiment in Autumn: Kiyokata's Various Expression

  【会   期】
平成27年8月29日(土)
~10月18日(日)
【開館時間】
午前9時~午後5時
(入館は午後4時30分まで)
【休 館 日】
毎週月曜日(9月21日(月・祝)、10月12日(月・祝)は開館)、10月13日(火)。
【観 覧 料】
一般200円(140円)
小・中学生100円(70円)
※( )内は20名以上の団体
料金。

         
29 August - 18 Octorber, 2015
Hours : 9:00-17:00 (Admission until 16:30)
Closed on Mondays(except for 21 September, 12 Octorber), 13 Octorber
Admission : Adults JPY200(JPY140) / Elementary and Junior high school students JPY100(JPY70)
※Group discount fee for 20 or more people is shown in parentheses.
 季節は夏から秋へ――。清方は、草花、人々の生活に溶け込んだ風物、年中行事など四季折々の情趣を、巧緻な筆づかいと繊細な色彩で描きました。その豊かな表現は、軽やかな虫の鳴声、ほのかな菊の香り、風に揺れる草木がたてる乾いた音まで観る者に感じさせてくれます。
 本展覧会では、秋の情趣あふれる名品を中心に清方の多彩な表現を紹介いたします。

The exhibition features Kiyokata's sensitive and various expressions of the autumn..
展示解説 展示解説 9月12日・26日、10月10日の土曜日 午後1時30分から
交通案内 JR横須賀線・江ノ電「鎌倉駅」下車、小町通りを北に徒歩7分左折
展示作品 主な展示作品

虫の音 昭和22年(1947)
砧 昭和22年(1947)
孤児院 明治35年(1902)
渡邊霞亭著『勝鬨』前編(木版口絵) 隆文館書店 
                    昭和32年(1957)
こすもす『文藝倶楽部』(木版口絵)第19巻第14号
                    大正2年(1913)

                            ほか 全57作品65点
関連事業 日本画ワークショップ
日本画材と技法を用いて、絵を描くワークショップ。
日本画材を使って、没骨の技法に挑戦しよう!
9月12日(土) ①13:00~14:30 ②15:00~16:30
隈取りの技法で墨絵を描こう!
10月10日(土) ①13:00~14:30 ②15:00~16:30

美術鑑賞プログラム
美術館ってどう観るの?ひとまず行ってみよう!
〜作品カードで視点が変わる?〜

鑑賞入門プログラム。集合場所の鎌倉駅前から美術館へ、スタッフと鎌倉の雰囲気を味わいながら向かいます。学芸員による展示解説のほか、クイズシートを用いて鑑賞し、感想を共有します。
9月8日(火) 10:30~12:00
 
公益財団法人鎌倉市芸術文化振興財団
ハルノデザイン