学芸員がススめる!!

鎌倉アート&カルチャーMAP

MENU

企画展「掘り出された鎌倉の名品-Master piece Collection 2020-」

企画展「掘り出された鎌倉の名品-Master piece Collection 2020-」

会場:鎌倉歴史文化交流館
会期:8月8日(土曜日)~11月28日(土曜日)

鎌倉には古来から人々の営みがありました。特に源頼朝が鎌倉幕府を開いてから、日本を代表する中世の町となった鎌倉は、急速に発展を遂げていきます。陸や海の道が整えられると、国内外から多くのモノが集まり、人々が集いました。そのため鎌倉には、多くの文化が花開き、禅宗などの新しい仏教が根付いていったのです。多いときには数万人が暮らしたという町のにぎわい、人々のくらし、その長い歴史のあとが、この土地に深く残っています。

日々行われる発掘調査からは、生活の道具や建物の跡などが見つかり、かつての町の様子を知ることができます。これまでに3万箱をこえる出土品が見つかっていますが、その中には素晴らしい名品が数多く含まれています。本展では、これらの出土品の中から名品の数々を選び、その魅力をお伝えします。

詳細情報

美術館名 鎌倉歴史文化交流館
住所 〒248-0011 鎌倉市扇ガ谷1-5-1
電話番号 0467-73-8501
公式サイト https://www.city.kamakura.kanagawa.jp/rekibun/koryukan.html
開館時間 10:00~16:00(入館 15:30まで)
休館日 日曜・祝日
入館料 一般300〔210〕円 小・中学生100〔70〕円
 ※〔 〕内は20名以上団体料金
アクセス JR・江ノ電鎌倉駅西口より徒歩7分
駐車場 なし(障がい者用のみ)

地図情報