学芸員がススめる!!

鎌倉アート&カルチャーMAP

MENU

企画展「出土漆器の美」

企画展「出土漆器の美」
(同時開催:明治150周年記念古写真展「激動の鎌倉」)

会場:鎌倉歴史文化交流館
会期:2018年9月15日(土)~12月15日(土)

鎌倉では、中世の人々が日常的に使用した漆器類が数多く出土し、なかでも黒漆地に朱漆で文様を描いた漆絵の椀や皿は、国内でも突出した出土例を数えます。漆器制作に携わった塗師たちの道具も数多く出土しており、これらの漆絵椀皿が当地で生産されていたことが類推できます。地下水位の高い鎌倉では、このような漆製品が朽ち果てることなく、今日に至るまで地面の下に保存されてきたのでした。

 赤と黒とで織り成される漆絵文様は、さまざまなバリエーションを示しつつも、いずれも和文様を志向し、そこに一定の共有概念があったことがうかがえます。一方でそれらの表現はきわめて個性的であり、近世の琳派を先取りするかのような突飛で機知に富んだ作も多く見られます。椀や皿の小さな円形内に繰り広げられるその独創的な世界観は、現代の我々をも惹き付けてやみません。

 本展では、日常的供膳具として中世の広い階層で享受された漆絵椀皿を中心に、鎌倉で出土した漆器関係遺品や、漆器制作に使用された道具類、さらに伝世の鎌倉彫や彫漆などを一堂に展観し、中世における漆器の生成享受の様態と、中世の人々の嗜好性について探っていきます。

【学芸員による列品解説】毎週土曜日11:00から
事前申込不要、聴講無料です(通常の観覧料のみいただきます)。

学芸員による列品解説(ギャラリートーク)

毎週土曜日11:00から、当館学芸員による列品解説を行っています。

事前申込不要、聴講無料です(通常の観覧料のみいただきます)。

詳細情報

美術館名 鎌倉歴史文化交流館
住所 〒248-0011 鎌倉市扇ガ谷1-5-1
電話番号 0467-73-8501
公式サイト https://www.city.kamakura.kanagawa.jp/rekibun/koryukan.html
開館時間 10:00~16:00(入館 15:30まで)
休館日 日曜・祝日
入館料 一般300〔210〕円 小・中学生100〔70〕円
 ※〔 〕内は20名以上団体料金
アクセス JR・江ノ電鎌倉駅西口より徒歩7
駐車場 なし(障がい者用のみ)

地図情報