収蔵品データベース

五月雨(淸方美人畫譜)さみだれ きよかたびじんがふ

大正3年(1914)

原色版

『淸方美人畫譜』のうち

『淸方美人畫譜』は鑑賞用として、また、絵画学習の手本として製作され、日本美術学院より刊行されました。
「五月雨」は、当館所蔵の《夏の思い出》の前半部分「夏の女」の中の一図を原色版で印刷したものです。五月雨の降る中を行く、稽古帰りの娘二人と花売りの老人を草画風に描きました。