イベント

イベント最新情報

  • おしえて!清方の日本舞踊の世界

    鏑木清方は歌舞伎や日本舞踊を題材にした絵を好んで描きました。
    特に「京鹿子娘道成寺」に関する作品では舞台の臨場感を忠実に表現しており、観察力と古典芸能への造詣の深さが垣間見られます。今回は日本画家で花柳流師範でもある中千尋(花柳中太郎)氏を迎え、清方が描いた「京鹿子娘道成寺」の世界を素踊による実演と作品解説で紹介いたします。
    お申し込みは不要です。どなたでもご参加いただけます。
    ※【素踊とは】舞台用の衣装やかつらなどを着けずに普段の着物で踊る舞踊形式のこと

    日  時
    平成30年6月16日(土) 13:30~14:00(予定)
    講  師
    中 千尋 氏(日本画家・花柳流師範)
    会  場
    鎌倉市鏑木清方記念美術館
    〒248-0005 神奈川県鎌倉市雪ノ下1-5-25
    料  金
    無料(入館料300円別途)
    お問合せ
    ℡ 0467-23-6405
    詳  細
    以下のチラシ(PDF)をダウンロードしてご利用ください。チラシ「おしえて!清方の日本舞踊の世界」

  • 鎌倉の紫陽花と美術館を巡ろう

    ——初夏を迎えると、当館は紫陽花の美術館となります。鏑木清方は、雅号を「紫陽花舎(あちさゐのや)」と名付けたほど紫陽花をこよなく愛しました。自宅の庭に紫陽花を植え、また作品にその独特の美をとらえ描いています。
    このイベントでは、鎌倉駅に集合し、地元民おすすめの紫陽花スポットを巡りながら美術館へ向かいます。その後、学芸員による展示解説を行います。展覧会では、清方の紫陽花関連作品を出品しています。
    この機会に、鎌倉の初夏の風情をどうぞお楽しみください。

    日  時
    平成30年6月16日(土)、23日(土)、28日(木)、30日(土) 10:20~12:00
    集合場所
    JR鎌倉駅 西口改札付近に10時20分(スタッフが目印となる看板を持っています)
    対  象
    全年齢 事前申し込み 当日参加も可
    参 加 費
    お一人様1000円 小・中学生500円(入館料込)
    申し込み・問い合わせ
    鏑木清方記念美術館
    ℡ 0467-23-6405
    ✉ kaburaki-museum@kamakura-arts.or.jp
    詳  細
    以下のチラシ(PDF)をダウンロードしてご利用ください。
    H30あじさいイベント チラシ表

    H30あじさいイベント チラシ裏

    当日は約40分歩きます。歩きやすい靴で、帽子・飲み物など暑さ対策にもご留意ください。

  • 美術館で落語会-圓朝と清方-

    日本画家・鏑木清方を画家の道に導いたのは、落語界の名人・三遊亭圓朝でした。この度、八代目・春風亭柳橋師匠を迎え、清方の作品とともに圓朝とのかかわりを紹介する学芸員との対談と落語の二部構成でお楽しみいただきます。
    日  時
    平成30年6月5日(火) 13:30開場/14:00開演
    出  演
    八代目 春風亭柳橋
    会  場
    鎌倉市鏑木清方記念美術館
    〒248-0005 神奈川県鎌倉市雪ノ下1-5-25
    料  金
    2,000円(観覧料含む)全席自由
    申し込み・問い合わせ
    平成30年5月1日(火)より受付中(先着順・お一人二席まで)
    ℡ 0467-23-6405
    詳  細
    以下のチラシ(PDF)をダウンロードしてご利用ください。チラシ「美術館で落語会-圓朝と清方-」

  • ミュージアムめぐりスタンプラリー

    鎌倉の小町通りと八幡宮周辺には、魅力的な文化施設が点在しています。このうち鎌倉市鏑木清方記念美術館、鎌倉市川喜多映画記念館、神奈川県立近代美術館鎌倉(休館中)、鎌倉国宝館と今年度から
    新たに加わった鎌倉歴史文化交流館では、2018年の4月から12月にかけて、スタンプラリーを実施します。あわせて訪ねたくなるようなプログラムをご用意して、皆さまのお越しをお待ちしています!

    実施期間
    平成30年4月7日(土)~12月16日(日)
    景品
    ・3館分のスタンプを集めた方→絵葉書セットや各館のオリジナルグッズ
    ・開館中の4館すべてのスタンプを集めた方→鎌倉歴史文化交流館特製の
     オリジナルエコバッグ
    スタンプ
    設置場所
    鎌倉市鏑木清方記念美術館
    鎌倉市川喜多映画記念館
    鎌倉国宝館
    鎌倉歴史文化交流館
    スタンプ
    台紙
    下記よりPDFデータをダウンロードしてお使いいただけます。
    スタンプラリー2018
  • 岩絵具を使って日本画を描こう!

    日本画家・鏑木清方が描いた日本画を体験してみませんか?
    展示室で清方の筆遣いをじっくり鑑賞した後に、絵を描く楽しさを味わいましょう!
    絵が苦手という方も、日本画を描くのは初めてという方もお気軽にご参加ください。
    今回は日本画材の角顔彩と岩絵具の緑青、方解末を使って描きます。
    当日は、お好みの描きたいものの写真やスケッチなどをご持参ください。
    また、日本画材はすべて当館でご用意しております。

    日  時
    平成30年5月19日(土)
    ①13:00~14:30 ②15:00~16:30
    会  場
    鎌倉市鏑木清方記念美術館
    〒248-0005 神奈川県鎌倉市雪ノ下1-5-25
    申し込み
    ご予約満席となりました。ありがとうございました。
    講  師
    当美術館学芸員、及び客員研究員、市民サポートスタッフ等。
    料  金
    お一人様 1000円(観覧料別途)
    ※画材はすべて当館で用意いたします。