イベント

地域のミュージアムとの連携企画

  • 4館の学芸員たちが語る ミュージアム×建築めぐり終了しました

    鎌倉市川喜多映画記念館、神奈川県立近代美術館 鎌倉別館、鎌倉国宝館、鎌倉市鏑木清方記念美術館の4館の学芸員が、各施設や建築、鎌倉とのゆかりについて紹介し、鎌倉の歴史と共に歩んできたアートについて座談会を行います。ご希望により旧川喜多邸別邸(旧和辻邸)もご見学いただけます。

    期  間
    平成28年11月23日(水・祝) 13:30~14:30
    ※旧和辻邸の見学は、14:30~15:00を予定しております。
    会  場
    鎌倉市川喜多映画記念館 映像資料室
    〒248-0005 神奈川県鎌倉市雪ノ下2-2-12
    電話:0467-23-2500
    料  金
    鎌倉市川喜多映画記念館の特別展観覧料:一般300円、小中学生150円
    ※市内在住の65歳以上、市内在住・在学の小中学生、障害者手帳をお持ちの方は無料。
    詳  細
    以下のチラシ(PDF)をダウンロードしてご利用ください。
    (ミュージアム×建築めぐり(チラシPDF))
    ※PDFファイルをご覧になるためにはAdobeReaderが必要です。 往復はがきでお申し込みください。(定員50名様)
    【送付先】〒248-0005 神奈川県鎌倉市雪ノ下2-2-12 鎌倉市川喜多映画記念館
    ・ご参加者のご氏名、ご住所、お電話番号をご明記ください。
     ※グループでご参加の場合は、すべての方のご氏名、代表者様のご住所・お電話番号をご記入ください。
    ・締切 11月8日(火)必着。
    ・ご応募多数の場合は抽選とさせていただきます。
  • 鎌倉の小さな美術館へようこそ!

    鎌倉には、様々な美術館・博物館施設が点在しています。その中でも、鎌倉市鏑木清方記念美術館と北鎌倉葉祥明美術館は一人の作家に焦点をあてた美術館として活動しています。時代背景も表現方法も違う作家ですが、鎌倉に導かれた二人の画家の世界を探訪してみませんか?

    期  間
    平成28年10月22日(土)~平成29年1月20日(金)
    詳  細
    北鎌倉 葉祥明美術館
    あじさい寺として有名な「明月院」や鎌倉時代から続く「円覚寺」など、歴史と伝統に息づく、古都・北鎌倉に1991年に開館しました。イタリア・ボローニャ国際児童図書展グラフィック賞受賞作家である葉祥明の初期の作品から水彩画・油彩画・デッサンなどの原画を展示しています。館はお父さんの書斎や子供たちの部屋などに分かれ、友人の家に遊びに行くような気持ちで訪れることができる癒やしの美術館です。
    〒247-0062 神奈川県鎌倉市山ノ内318-4
    電話:0467-24-4860 / FAX:0467-24-6536
    【アクセス】JR横須賀線「北鎌倉駅」下車、南に徒歩7分左折
    【開館時間】10:00~17:00(入館は16:30まで)
    【休館日】年中無休

    鎌倉市鏑木清方記念美術館
    〒248-0005 神奈川県鎌倉市雪ノ下1-5-25
    電話:0467-23-6405 / Fax:0467-23-6407
    【アクセス】JR横須賀線・江ノ電「鎌倉駅」下車、小町通りを北に7分左折
    【2館の移動時間】徒歩:約20分 電車:徒歩含め約15分 タクシー:乗車時間約5分
    ※葉祥明美術館から鏑木清方記念美術館までタクシーご利用の場合、鎌倉八幡宮バス停付近で下車して、小町通りに入り、徒歩約2分です。


    北鎌倉 葉祥明美術館
    【入館料】チラシ持参の方割引します。
    大人700円→600円 小人350円→300円
    【期間中開催の展覧会】
    「怒らない 幸せな人生のために」展 2016/9/17(土)~11/18(金)
    「キツネのフーくんと風の郵便配達屋さん」展 2016/11/19(土)~ 2017/1/20(金)
    ※常設展、企画展共にご覧頂けます。

    鏑木清方記念美術館
    【入館料】チラシ持参の方割引します。
    企画展 大人200円→150円 小・中学生100円→50円
    特別展 大人300円→250円 小・中学生150円→100円
    【開催期間中の展覧会】
    特別展「清方の美 季節の装い」 2016/10/22(土)~11/27(日)
    企画展「清方と新春の風情」 2016/12/3(土)~2017/1/15(日)

    *以下のチラシ(PDF)をダウンロードしてご利用ください。
    (鎌倉の小さな美術館へようこそ!(チラシPDF)表)
    (鎌倉の小さな美術館へようこそ!(チラシPDF)裏)

    ※PDFファイルをご覧になるためにはAdobeReaderが必要です。

     

  • 鎌倉文化ゾーン〔小町通り・八幡宮エリア〕 
    鎌倉ミュージアムめぐり

    鎌倉の小町通りと八幡宮周辺には、魅力的な文化施設が点在しています。このうち鎌倉市鏑木清方記念美術館、鎌倉市川喜多映画記念館、神奈川県立近代美術館鎌倉、鎌倉国宝館では、2016年の4月から2017年の1月にかけて、あわせて訪ねたくなるようなプログラムをご用意して、皆さまのお越しをお待ちしています。
    期間中に4つの施設に設置してあるスタンプを3つ以上集めると、素敵な景品がもらえます。ぜひご利用ください。
    *スタンプ用紙は下記のチラシ(PDF)内に掲載しています。
    *景品がなくなり次第終了します。

    期  間
    平成28年4月9日(土)~平成29年1月15日(日)
    スタンプ設置場所
    鎌倉市鏑木清方記念美術館
    鎌倉市川喜多映画記念館
    神奈川県立近代美術館 鎌倉別館
    鎌倉国宝館
    スタンプ用紙
    以下のチラシ(PDF)をダウンロードしてご利用ください。
    (ミュージアムスタンプラリー(チラシPDF))
    ※PDFファイルをご覧になるためにはAdobeReaderが必要です。
  • 鏑木清方記念美術館と山口蓬春記念館の連携イベント!

    昭和期に活躍し、近代数寄屋造建築で知られる建築家・吉田五十八(よしだいそや)は、鏑木清方と山口蓬春の邸宅を設計しました。二人は五十八による画室をこよなく愛しました。鏑木清方記念美術館・山口蓬春記念館 では、当時の制作の場を偲ぶことができる画室を紹介しています。

    期  間
    平成28年1月7日(木)~3月21日(月・振)
    実施施設
    山口蓬春記念館
    日本画家・山口蓬春の自邸を記念館として公開。蓬春の日本画や素描、模写のほか、長年にわたり蒐集した美術品の数々をご覧いただけます。
    〒240-0011 神奈川県三浦郡葉山町一色2320
    TEL:046‐875-6094
    【アクセス】JR横須賀線・湘南新宿ライン「逗子駅」より京浜急行バス3番乗場又は京浜急行線「新逗子駅」南口2番乗場より「海岸回り葉山行(逗12)」か「海岸回り葉山福祉文化会館行(逗11)」にて約18分「三ヶ丘・神奈川県立近代美術館前」下車徒歩2分。
    【開館時間】  10:00~17:00(入館は16:30まで)
    【休館日】 月曜日(1月11日(月・祝)、3月21日(月・振)は開館1月12日(火)
    【入館料】チラシ持参の方割引します。 一般600円→500円
    【開催期間中の展覧会】
    「山口蓬春が愛でた花鳥、その美」 1/7(木)~3/21(月・振)


    鎌倉市鏑木清方記念美術館
    【入館料】チラシ持参の方割引します。
     大人200円→150円 小・中学生100円→50円
    【開催期間中の展覧会】
    「新春の風情と羽子板展」 12/5(土)~2016/1/17(日)
    「清方芸術の起源」 1/21(木)~2/21(日)
    「制作と生きがい‐清方の人生の岐路を追う」 2/26(金)~4/17(日)

    【2館の移動時間】 約50分
    鏑木清方記念美術館→(徒歩7分)→JR鎌倉駅→(JR横須賀線5分)→JR逗子駅→京浜急行バス3番乗場「海岸回り葉山行(逗12)」か「海岸回り葉山福祉文化会館行(逗11)」にて約18分→「三ヶ丘・神奈川県立近代美術館前」下車→(徒歩2分)→山口蓬春記念館

    内  容
    Ⅰ. 鏑木清方と山口蓬春
       吉田五十八建築にみる日本画家の画室
       ①画室鑑賞ワークシート
       ②入館料の相互割引
       チラシ/チケット半券/年間入館券のご提示
       →鎌倉市鏑木清方記念美術館 50円引き
       →山口蓬春記念館 100円引き
    Ⅱ. きもので美術館めぐり 鎌倉・葉山
      着物でご来館の方に両館からオリジナルグッズをプレゼントします。
       (各館 先着100名様)

     

  • 企画展「清方の作品から学ぶ、日本画の描き方」関連事業
    夏休みは鎌倉&横浜へ!
    そごう美術館とのお得な相互割引を実施!

    下記の展覧会チケットを各館窓口にご提示ください。また、鏑木清方記念美術館とそごう美術館で人気のミュージアムグッズを期間中、どちらの館でも お買い求めいただけます。

    期  間
    平成27年7月3日(金)~8月30日(日)
    詳  細
    そごう美術館
    「浮世絵師 歌川国芳展」
    平成27年8月1日(土)~8月30日(日)
    〒220-8510 横浜市西区高島2-18-1
    電話:045‐465‐5515
    【アクセス】JR横須賀線「横浜駅」東口、そごう横浜店6階
    【開館時間】10:00~20:00(入館は19:30まで)
    【休館日】そごう横浜店休日
    【入館料】鏑木清方記念美術館
         企画展「清方の作品から学ぶ、日本画の描き方」
         展覧会チケット持参の方割引します。
         大人1000円→800円 大学・高校生800円→600円(中学生以下無料)

    鎌倉市鏑木清方記念美術館
    企画展「清方の作品から学ぶ、日本画の描き方」
    平成27年7月3日(金)~8月23日(日)
    〒248-0005 神奈川県鎌倉市雪ノ下1-5-25
    電話: 0467-23-6405 / Fax: 0467-23-6407
    【アクセス】JR横須賀線・江ノ電「鎌倉駅」下車、小町通りを北に7分左折
    【入館料】そごう美術館「浮世絵師 歌川国芳展」
         展覧会チケット持参の方割引します。
         大人200円→150円 小・中学生100円→50円

     

  • 鎌倉の小さな美術館へようこそ!

    鎌倉には、様々な美術館・博物館施設が点在しています。その中でも、鎌倉市鏑木清方記念美術館と北鎌倉葉祥明美術館は一人の作家に焦点をあてた美術館として活動しています。時代背景も表現方法も違う作家ですが、鎌倉に導かれた二人の画家の世界を探訪してみませんか?

    期  間
    平成27年5月23日(土)~平成28年3月31日(木)
    詳  細
    北鎌倉 葉祥明美術館
    あじさい寺として有名な「明月院」や鎌倉時代から続く「円覚寺」など、歴史と伝統に息づく、古都・北鎌倉に1991年に開館しました。イタリア・ボローニャ国際児童図書展グラフィック賞受賞作家である葉祥明の初期の作品から水彩画・油彩画・デッサンなどの原画を展示しています。館はお父さんの書斎や子供たちの部屋などに分かれ、友人の家に遊びに行くような気持ちで訪れることができる癒やしの美術館です。
    〒247-0062 神奈川県鎌倉市山ノ内318-4
    電話:0467-24-4860 / FAX:0467-24-6536
    【アクセス】JR横須賀線「北鎌倉駅」下車、南に徒歩7分左折
    【開館時間】10:00~17:00(入館は16:30まで)
    【休館日】年中無休

    鎌倉市鏑木清方記念美術館
    〒248-0005 神奈川県鎌倉市雪ノ下1-5-25
    電話:0467-23-6405 / Fax:0467-23-6407
    【アクセス】JR横須賀線・江ノ電「鎌倉駅」下車、小町通りを北に7分左折
    【2館の移動時間】徒歩:約20分 電車:徒歩含め約15分 タクシー:乗車時間約5分
    ※葉祥明美術館から鏑木清方記念美術館までタクシーご利用の場合、鎌倉八幡宮バス停付近で下車して、小町通りに入り、徒歩約2分です。


    北鎌倉 葉祥明美術館
    【入館料】チラシ持参の方割引します。
    大人700円→600円 小人350円→300円
    【開催期間中の展覧会】
    自分らしく生きるためのメッセージ「ドルフィン・メッセージ」展 5/16(土)~7/17(金)
    犬のジェイクと空の旅へ「ジェイクとかみひこうき」絵本原画展 7/18(土)~ 9/18(金)
    葉祥明が綴る言葉「幸せに生きる100の知恵」展 9/19(土)~11/20(金)
    「名作の中の素敵なワンシーン」展 11/20(土)~ 2016/1/22 (金)
    スコットランドの民謡の調べにのせて「ひろいかわのきしべ」展 1/23(土)~3/11(金)
    ピナーク初めての大冒険 絵本「しろくまのピナーク」原画展 3/12(土)~ 5/20(金)
    ※常設展、企画展共にご覧頂けます。

    鏑木清方記念美術館
    【入館料】チラシ持参の方割引します。
    企画展 大人200円→150円 小・中学生100円→50円
    特別展 大人300円→250円 小・中学生150円→100円
    【開催期間中の展覧会】
    特別展「美の伝承 -清方と弟子たち」5/23(土)~6/28(日)
    企画展「清方の作品から学ぶ、日本画の描き方」7/3(金)~8/23(日)
    企画展「秋の情趣 清方の多彩な表現」8/29(土)~10/18(日)
    特別展「清方 清らかな女性たち 木原文庫より」10/24(土)~11/29(日)
    企画展「新春の風情と羽子板展」12/5(土)~2016/1/17(日)
    企画展「清方芸術の起源」1/21(木)~2/21(日)
    企画展「制作と生きがい -清方人生の岐路を追う」2/26(金)~4/17(日)

     
     

  • 鎌倉文化ゾーン〔小町通り・八幡宮エリア〕
    鎌倉ミュージアムめぐり

    鎌倉の小町通りと八幡宮周辺には、魅力的な文化施設が点在しています。このうち鎌倉市鏑木清方記念美術館、鎌倉市川喜多映画記念館、神奈川県立近代美術館鎌倉、鎌倉国宝館では、2016年の4月から2017年の1月にかけて、あわせて訪ねたくなるようなプログラムをご用意して、皆さまのお越しをお待ちしています。
    期間中に4つの施設に設置してあるスタンプを3つ以上集めると、素敵な景品がもらえます。ぜひご利用ください。
    *スタンプ用紙は下記のチラシ(PDF)内に掲載しています。
    *景品がなくなり次第終了します。

    期  間
    平成27年4月11日(土)~平成28年1月31日(日)
    スタンプ設置場所
    鎌倉市鏑木清方記念美術館
    鎌倉市川喜多映画記念館
    神奈川県立近代美術館 鎌倉別館
    鎌倉国宝館
    スタンプ用紙
    以下のチラシ(PDF)をダウンロードしてご利用ください。
    (ミュージアムスタンプラリー(チラシPDF))
    ※PDFファイルをご覧になるためにはAdobeReaderが必要です。
  • Bijinga 百花繚乱 浮世絵師 VS 清方

    下記の展覧会期中、渋谷区神宮前の太田記念美術館と入館料の相互割引を行います。江戸の浮世絵から清方まで、美人画をたっぷりとお楽しみいただけます!

    期  間
    平成27年1月23日(金)~4月12日(日)
    詳  細
    鎌倉市鏑木清方記念美術館
    ⇒太田記念美術館のチケット半券ご提示により、50円割引
    一般200円→150円 小中学生100円→50円 
    ※下記の展覧会期中1枚につき1グループ1回限り有効。他の割引との併用はできません。
    「鏑木清方の肖像画と美人画」
      平成27年1月23日(金)~2月22日(日)
    「麗しき女性たち -清方の挿絵を中心に-」
      平成27年2月27日(金)~4月12日(日)

    太田記念美術館 
    ⇒鏑木清方記念美術館のチケット半券(相互割引券)ご提示により、100円割引
    一般700円→600円 大高生500円→400円 中学生以下は無料
    ※下記の展覧会期中1枚につき1名様1回限り有効。他の割引との併用はできません。
    「芳年と国周 -「風俗三十二相」と「見立昼夜廿四時之内」」
      平成27年2月1日(日)~2月25日(水)
    「江戸ッ娘 -Kawaiiの系譜」
      平成27年3月1日(日)~3月26日(木)

    ※太田記念美術館へのアクセス
    〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1-10-10
    電話: 03-3403-0880
    最寄駅 JR山手線 原宿駅(表参道口)より徒歩5分
    東京メトロ千代田線・副都心線 明治神宮前駅(5番出口)より徒歩3分
    お問合せ:TEL 03-5777-8600 http://www.ukiyoe-ota-muse.jp/

     

  • 鏑木清方と山口蓬春
    ― 吉田五十八(いそや)建築にみる日本画家の画室

    昭和期に活躍し、近代数寄屋造建築で知られる建築家・吉田五十八(1894~1974)は、鏑木清方と山口蓬春の邸宅を設計しています。二人は五十八の設計した画室をこよなく愛しました。鏑木清方記念美術館(復元)と山口蓬春記念館では、当時の制作の場を偲ぶことができる画室をご紹介しています。連携企画の開催中、入館料の相互割引のほか、ワークシートもご用意しておりますので、ぜひ二つの館にご来館の上、お楽しみください。

    期  間
    平成27年1月4日(日)~2月22日(日)
    *山口蓬春記念館は1月4日(日)~1月8日(木)まで休館です。
    実施施設
    山口蓬春記念館
    戦後、疎開先から葉山(現山口蓬春記念館)に転居した蓬春は、昭和28年(1953)、戦前の自邸に引き続き、画室の設計を吉田五十八に依頼しました。
    東京美術学校(現東京藝術大学)の同窓であった五十八は、自らが確立した近代数寄屋の良さを活かしつつ、蓬春の好みを反映したモダンで明るい画室を作り上げました。
    〒240-0011 神奈川県三浦郡葉山町一色2320
    電話:046‐875-6094
    【アクセス】JR横須賀線・湘南新宿ライン「逗子駅」より京浜急行バス3番乗場又は京浜急行線「新逗子駅」南口2番乗場より「海岸回り葉山行(逗12)」か「海岸回り葉山福祉文化会館行(逗11)」にて約18分「三ヶ丘・神奈川県立近代美術館前」下車徒歩2分。
    【開館時間】 10:00~17:00(入館は16:30まで)
    【休館日】毎週月曜日(1月12日は開館、1月4日(日)~7日(水)、13日(火)
    【入館料】チラシ持参の方割引します。 一般600円→500円、高校生以下は無料
    【開催期間中の展覧会】 「山口蓬春事始め 山口蓬春記念館大辞典」 1/8(木)~3/22(日)

    鎌倉市鏑木清方記念美術館
    清方は吉田五十八に依頼し、昭和7年(1932)東京・牛込矢来町の自宅を改築しました。
    五十八の設計による画室をいたく好み、後の昭和29年(1954)、鎌倉・雪ノ下に居を構える際、矢来町の画室を模して採り入れました。
    鎌倉市鏑木清方記念美術館では、昭和29年建築当時の部材をそのまま使用して再現しています。
    【入館料】チラシ持参の方割引します。
     大人200円→150円 小・中学生100円→50円
    【開催期間中の展覧会】
    新春企画「羽子板と正月の風情」~1/18(日)まで
    一般200円→150円 小・中学生100円→50円
    企画展「鏑木清方の肖像画と美人画」 1/23(金)~2/22(日)
    一般200円→150円 小・中学生100円→50円

    【2館の移動時間】 約50分
    鏑木清方記念美術館→(徒歩7分)→JR鎌倉駅→(JR横須賀線5分)→JR逗子駅→京浜急行バス3番乗場「海岸回り葉山行(逗12)」か「海岸回り葉山福祉文化会館行(逗11)」にて約18分→「三ヶ丘・神奈川県立近代美術館前」下車→(徒歩2分)→山口蓬春記念館
    内  容
    鏑木清方と山口蓬春
     吉田五十八建築にみる日本画家の画室(チラシPDF)

    PDFファイルをご覧になるためにはAdobeReaderが必要です。

    「ちょこっと日本画・ほっこり日本茶」
    開催日:平成27年2月7日(土)
    日本画のワークショップとお茶会をセットにしたイベントを開催します。皆様のご参加をお待ちしております。

    【鎌倉市鏑木清方記念美術館】
    「日本画材を使って小色紙に描いてみよう!」
    〈開催時間〉9:00~15:00(画材がなくなり次第終了します)
    〈参加費〉800円(山口蓬春記念館のイベントご参加の方は600円)※入館料200円が別途かかります
    〈場所〉鎌倉市鏑木清方記念美術館ホール ※日本画材はすべて美術館でご用意いたします。

    【山口蓬春記念館】
    旧山口蓬春邸の佇まいとともに季節のお菓子とお抹茶をお楽しみいただけます。
    〈開催時間〉10:30~16:00
    〈参加費〉400円(鏑木清方記念美術館のイベントご参加の方は200円)※入館料600円が別途かかります
    〈場所〉山口蓬春記念館「桔梗の間」(椅子席もご用意しています)

     

  • 大佛次郎記念館 
    トークサロン「大佛次郎の雑誌を読む・見る・楽しむ」
     
    ~展示鑑賞とレクチャー、その後大佛夫人のレシピによるチーズケーキでティー・タイム~

    日  時
    平成26年11月24日(月・振)13:30~15:00
    会  場
    大佛次郎記念館
    講  師
    山田 俊幸 氏(帝塚山学院大学教授)
    定  員
    18名様
    料  金
    800円(入館料・茶菓子代を含む)
1 2 3