イベント

地域のミュージアムとの連携企画

  • 子どものためのミュージアム活用~鎌倉5館を巡る~

    当館、鎌倉市川喜多映画記念館、神奈川県立近代美術館 鎌倉別館、鎌倉国宝館、鎌倉歴史文化交流館では、鎌倉市・藤沢市・逗子市・葉山町の小学校・中学校・高等学校等の教職員の方を対象に、各ミュージアムの学芸員によるギャラリー・トークツアーを実施し、鎌倉の公立ミュージアムの活動周知と、ミュージアムを活用した教育を提案します。教職員の皆様のご参加をお待ちしております。

    開催日
    全2回
    2024年3月26日(火)・27(水)
    ※1日だけのご参加も可能です
    開催内容
    時間
    3月26日(火)13:00~15:00
    【13時】鎌倉国宝館 正面入口に集合⇒神奈川県立近代美術館 鎌倉別館
    3月27日(水)13:00~16:00
    【13時】鎌倉市川喜多映画記念館に集合⇒鎌倉市鏑木清方記念美術館⇒鎌倉歴史文化交流館
    参加費
    無 料
    定員
    各回15名
    お申込み
    3月26日(火)分はこちらから(e-kanagawa)
    3月27日(水)分はこちらから(e-kanagawa)
    なお、お申込みをキャンセルされたい方は、
    26日(火)は鎌倉国宝館へ、27日(水)は鎌倉市川喜多映画記念館へご連絡ください。
    鎌倉国宝館 TEL 0467-22-0753 : 鎌倉市川喜多映画記念館 TEL 0467-23-2500
    チラシ
    下記よりPDFデータをダウンロードしてお使いいただけます。
    子どものためのミュージアム活用 オモテ
    子どものためのミュージアム活用 ウラ
  • 山口蓬春記念館との連携イベント

    終了しました


    鎌倉と葉山の日本画の美術館をお得に楽しく巡ってみませんか?
    鏑木清方と山口蓬春は、戦後にそれぞれ鎌倉と葉山で住まい、足繁く交流しました。また共通して近代数寄屋造建築で知られる建築家・吉田五十八(よしだいそや)が設計した画室に愛着を持っていました。当館と山口蓬春記念館では五十八設計の制作の場を偲ぶことのできる画室を公開しています。
    期間中、各館で清方と蓬春、五十八に関するパネル紹介を行います。また、本イベントチラシのご提示や、SNS(X Instagram Facebookなど)で#鏑木清方 #山口蓬春がついた投稿画面をご提示いただくと入館料が割引になるほか、両館のクイズに回答した皆さんに記念品をプレゼントします。

    期  間
    2024年1月4日(木)~2月27日(火)
    内  容
    Ⅰ. 入館料の相互割引
      本イベントのチラシのご提示と、SNS(X Instagram Facebookなど)で
      #鏑木清方 #山口蓬春がついた投稿画面をご提示いただくとにより
       →鎌倉市鏑木清方記念美術館 50円引き
       →山口蓬春記念館 100円引き

     ※#清方 #蓬春(ひらがな・カタカナ・ローマ字)でも可能です。
     ※1館目でスマートフォンやタブレット画面の提示も可能です。
      その場合はチラシに押印してお渡しします。
     ※チラシ1枚につき5名様まで割引となります。  
    Ⅱ. 鏑木清方と山口蓬春、吉田五十八に関するパネル展示
      期間中、両館の展示で清方と蓬春の交流や、五十八との関わりについて
      パネル紹介を行います。
    Ⅲ.グッズプレゼント
      両館でクイズを提示します。すべてのクイズに回答された方に両館の
      グッズをセットにした記念品をプレゼントします。
     ※本チラシ1枚につき1名様まで有効です。ほかの割引との併用はできません。
    実施施設
    山口蓬春記念館
    日本画家・山口蓬春の自邸を記念館として公開。蓬春の日本画や素描、模写のほか、長年にわたり蒐集した美術品の数々をご覧いただけます。
    〒240-0011 神奈川県三浦郡葉山町一色2320
    TEL:046-875-6094
    【アクセス】JR横須賀線・湘南新宿ライン「逗子駅」より京浜急行バス3番乗場又は京浜急行線「新逗子駅」南口2番乗場より「海岸回り葉山行(逗12)」か「海岸回り葉山福祉文化会館行(逗11)」にて約18分「三ヶ丘・神奈川県立近代美術館前」下車徒歩2分。
    【開館時間】9:30~16:00(入館は15:30まで)
    【休館日】毎週月曜日(1月8日・2月12日(月)は開館)、1月9日(火)、2月13日(火)、1月30日(火)~2月2日(金)
    【入館料】一般600円 高校生以下は無料
    【開催期間中の展覧会】
    「旧山口蓬春邸国登録有形文化財登録記念 山口蓬春と吉田五十八」~1/28(日)
    「嗣治と蓬春 ―二人の見た風景―」 2/3(土)~3/31(日)

    鎌倉市鏑木清方記念美術館
    【入館料】大人300円 小・中学生150円
    【開催期間中の展覧会】
    「春を待つ―清方が描いた新春―」 ~1/8(月・祝)
    「早春の風情―清方のことばとともに―」 1/13(土)~2/27(火)



    【2館の移動時間】 約50分
    鏑木清方記念美術館→(徒歩7分)→JR鎌倉駅→(JR横須賀線5分)→JR逗子駅→京浜急行バス3番乗場「海岸回り葉山行(逗12)」か「海岸回り葉山福祉文化会館行(逗11)」にて約18分→「三ヶ丘・神奈川県立近代美術館前」下車→(徒歩2分)→山口蓬春記念館

    *以下のチラシ(PDF)をダウンロードしてご利用ください。
    鎌倉・葉山 日本画家の旧居跡めぐり チラシ
    ※PDFファイルをご覧になるためにはAdobeReaderが必要です。

     

  • 北鎌倉・鎌倉ミュージアム散歩終了しました

    鎌倉の豊かな歴史風土を満喫しながら、学芸員と一緒に時代をこえてアートを体感しましょう。

    日  時
    令和5年12月2日(土)13:00~16:00(予定) 定員30名(荒天中止)
    ※午前10時に判断します。お問い合わせください。
    講  師
    浪川幹夫 氏(鎌倉歴史文化交流館学芸員)
    【プロフィール】1959年神奈川県生まれ。國學院大學文学部史学科卒業。日本史学専攻。専門分野は古文書学・中近世史。鎌倉国宝館学芸員のほか、鎌倉市教育委員会文化財課、鎌倉文学館、鎌倉歴史文化交流館に学芸員として従事。
    内  容
    【コース】13:00 北鎌倉葉祥明美術館 集合(現代作家の美術館を解説付き鑑賞)⇒亀ヶ谷坂切通し(散策 & 歴史解説)⇒鎌倉歴史文化交流館(鎌倉殿を弔った寺院の軌跡の解説付き鑑賞)⇒鎌倉市鏑木清方記念美術館(近代日本画家の巨匠の解説付き鑑賞)16:00解散予定
    当日は歩きやすい格好でお越しください。飲み物も各自でご用意ください。
    参加費
    1,300円
    申込み
    11月3日(金)11:00よりお電話にてお申込み受付けます。<先着順>
    北鎌倉葉祥明美術館 ℡0467-24-4860
    集合場所
    北鎌倉葉祥明美術館
    詳  細
    以下のチラシ(PDF)をダウンロードしてご利用ください。チラシ「北鎌倉・鎌倉ミュージアム散歩」

  • 展示解説ツアー終了しました

    秋の草花が美しい当館と鎌倉市川喜多映画記念館を巡る特別な展示解説ツアーを開催します!
    鎌倉市鏑木清方記念美術館で特別展を鑑賞したのち、鎌倉市川喜多映画記念館へ向かい、開催中の特別展を鑑賞し、旧和辻邸を見学します。
    今回は、「いい夫婦の日」(11/22)にちなみ、おしどり夫婦だった清方夫妻と川喜多夫妻のエピソードもご紹介します。
    ご予約は不要ですので、気軽にご参加ください。

    日  時
    2023年11月16日(木)、22日(水)午後1時30分~2時30分
    会  場
    鎌倉市鏑木清方記念美術館
    〒248-0005 神奈川県鎌倉市雪ノ下1-5-25
    鎌倉市川喜多映画記念館
    〒248-0005 神奈川県鎌倉市雪ノ下2-2-12
    参 加 費
    無料(別途観覧料が必要です)
    解  説
    両館学芸員

     

  • ミュージアムめぐりスタンプラリー終了しました

    鎌倉の小町通りと八幡宮周辺には、魅力的な文化施設が点在しています。このうち当館、鎌倉市川喜多映画記念館、神奈川県立近代美術館 鎌倉別館、鎌倉国宝館と鎌倉歴史文化交流館では、5月から2024年3月にかけて、スタンプラリーを開催します!
    3つのスタンプを集めると絵葉書セットや各館のオリジナルグッズ、5つすべて集めるとコンプリート景品がもらえます!各館の景品はすべて異なりますのでお楽しみに。
    スタンプラリーの台紙は、各館や鎌倉駅の観光案内所にあります。皆様のご参加をお待ちしております。

    実施期間
    2023年5月13日(土)~2024年3月31日(日)
    景品内容
    ・3館分のスタンプを集めた方・・・絵葉書セットや各館のオリジナルグッズ
    ・5つすべてのスタンプを集めた方・・・5館のグッズがセットになったコンプリート景品
    スタンプ
    設置場所
    鎌倉市鏑木清方記念美術館
    鎌倉市川喜多映画記念館
    神奈川県立近代美術館 鎌倉別館
    鎌倉国宝館
    鎌倉歴史文化交流館
    スタンプ
    台紙
    下記よりPDFデータをダウンロードしてお使いいただけます。
    スタンプラリー2023 オモテ
    スタンプラリー2023 ウラ
  • 展覧会に関連した特別なイベント!終了しました

    企画展「大佛次郎没後50年 季節の彩り —清方が描いた美人挿絵―」(令和5年7月1日(土)~9月10日(日))では、清方が大佛次郎から依頼を受け、四季折々の美人画を掲載した雑誌『苦楽』の表紙を下絵とともに展示しています。これに関連し、着物でご来館された方を対象とした入館料の50円割引を実施します!

    期間
    令和5年7月1日(土)~9月10日(日)
    ※前期と後期で展示替えがあります。
    内容
    会期中、着物でご来館の方は観覧料50円割引!
    会場
    鎌倉市鏑木清方記念美術館
    アクセス

    住所:神奈川県鎌倉市雪ノ下1-5-25
    電話:0467-23-6405
    交通案内:JR横須賀線・江ノ電「鎌倉駅」下車、小町通りを北に徒歩7分左折。

  • 展示解説終了しました

    紫陽花が咲く当館と鎌倉市川喜多映画記念館を巡る特別な展示解説ツアーを開催します!
    鎌倉市鏑木清方記念美術館で特別展を鑑賞したのち、鎌倉市川喜多映画記念館へ向かい、開催中の特別展を鑑賞し、旧和辻邸を見学します。
    ご予約は不要ですので、気軽にご参加ください。

    日  時
    2023年6月7日(水)、9日(金)、14日(水)午後1時30分~2時30分
    会  場
    鎌倉市鏑木清方記念美術館
    〒248-0005 神奈川県鎌倉市雪ノ下1-5-25
    鎌倉市川喜多映画記念館
    〒248-0005 神奈川県鎌倉市雪ノ下2-2-12
    解  説
    両館学芸員

     

  • 相互割引きやガイドツアーなどを開催!

    鎌倉に暮らしたふたりの記念館が連携イベントを開催します!
    日本画家・鏑木清方と作家・大佛次郎(おさらぎじろう)は、戦後、鎌倉に暮らし、交流を持ちました。7月1日(土)から開催する企画展「大佛次郎没後50年 季節の彩り ―清方が描いた美人挿絵―」では、大佛次郎が創刊・主宰した雑誌『苦楽』の表紙絵として清方が描いた作品の下絵を中心に、季節の風情豊かな作品と口絵を紹介します。
    これに関連し、当館と横浜にある大佛次郎記念館では入館料の相互割引きをはじめ、様々な連携企画を実施します。

    期  間
    2023年7月1日(土)~10月18日(水)
    内  容
    Ⅰ. 入館料の相互割引
      各館で半券のご提示により50円引き
      期間:《鏑木清方記念美術館》7月1日(土)~10月18日(水)
         《大佛次郎記念館》7月1日(土)~12月10日(日)
     
    Ⅱ. 鏑木清方と大佛次郎のゆかりの地を巡る 鎌倉ガイドツアー<【予約制】
      当館のほか、大佛次郎の墓がある寿福寺や旧大佛茶邸を歩いて巡るツアーを
      行います。
      開催日時:①7月9日(日)【満席】  ②9月2日(土)
           午前9時~午後12時30分
      参加費:1,000円(観覧料含、大佛次郎記念館観覧特典付)
      コース:鎌倉駅西口 時計台広場(出発) - 寿福寺 - 鎌倉市鏑木清方記念美術館
          ― 旧大佛次郎茶亭(解散)
    ※イベント内容などについては、両館にお問い合わせください。訪問先へのお問い合わせはご遠慮くださいますようお願いいたします。  
    Ⅲ.大人の感想画体験“日本画材を使って絵を描いてみよう”@大佛次郎記念館
      【予約制】
      清方と大佛の短い文章からイメージを広げ、初心者向けの日本画材を使って2枚の
      短冊に絵と詞を描きます。
      開催日時:10月7日(土) 午前10時~午後12時
      参加費:1,200円(観覧料含)
      会場:大佛次郎記念館
    お申込み
    方法
    【鏑木清方と大佛次郎のゆかりの地を巡る 鎌倉ガイドツアー】
    ①6月1日~ 電話にて午前9時から受付開始。
          鎌倉市鏑木清方記念美術館(0467-23-6405)まで。
    ②7月1日~ WEBにて午前10時から受付開始。大佛次郎記念館まで。
    大佛次郎記念館 予約受付QR→ 

                                                                        

    【大人の感想画体験“日本画材を使って絵を描いてみよう”@大佛次郎記念館】
    8月1日~ WEBにて午前10時から受付開始。大佛次郎記念館まで。
    大佛次郎記念館 予約受付QR→ 

    実施施設
    大佛次郎記念館
    横浜に生まれ、鎌倉で暮らした作家・大佛次郎。多彩な執筆活動を中心に大佛の業績を様々な資料で紹介しています。
    〒231-0862 神奈川県横浜市中区山手町113(港の見える丘公園内)
    TEL:045-622-5002
    【アクセス】《電車》みなとみらい線「元町・中華街駅」下車(元町方面改札)、
              5番または6番出口より徒歩8分。
          《バス》神奈川中央交通バス、市営バス20系統、周遊バス「あかい
              くつ」いずれも「港の見える丘公園前」下車、徒歩2分。
    【開館時間】9月まで:10:00~17:30(入館は17:00まで)
          10~3月:10:00~17:00(入館は16:30まで)
    【休館日】毎週月曜日(祝休日の場合は翌平日)
    【入館料】鏑木清方記念美術館の半券をご持参の方割引します。
         一般200円→150円 中学生以下は無料
    【開催期間中の展覧会】
    「おさらぎじろう展 ―漫画「僕の伴侶 猫と大佛次郎物語」より」
     ~8/20(日)
    「初公開&出版記念 「南方ノート」と「戦後日記」 ―大佛次郎が見た戦中・戦後」
     8/26(土)~12/10(日)

    鎌倉市鏑木清方記念美術館
    【入館料】大佛次郎記念館の半券をご持参の方割引します。
     一般 企画展:300円→250円  特別展:450円→400円
     小・中学生 企画展:無料 特別展:220円→170円
    【開催期間中の展覧会】
    「大佛次郎没後50年 季節の彩り ―清方が描いた美人挿絵―」
     7/1(土)~9/10(日)
    「清方×文学 ―紅葉への憧憬、鏡花との友情―」
     9/14(木)~10/18(水)

    *イベントの詳細はこちら
    もっと知りたい!日本画家・鏑木清方と作家・大佛次郎
    ※PDFファイルをご覧になるためにはAdobeReaderが必要です。
  • 山口蓬春記念館との連携イベント

    終了しました
    鎌倉と葉山の日本画の美術館をお得に巡ってみませんか?
    鏑木清方と山口蓬春は、戦後にそれぞれ鎌倉と葉山で住まい、足繁く交流しました。また共通して近代数寄屋造建築で知られる建築家・吉田五十八(よしだいそや)が設計した画室に愛着を持っていました。当館と山口蓬春記念館では五十八設計の制作の場を偲ぶことのできる画室を公開しています。
    期間中、各館で清方と蓬春、五十八に関するパネル紹介を行います。また、本イベントチラシのご提示により入館料が割引になるほか、両館のクイズに回答した来館者の皆さんに両館のグッズをセットにした記念品をプレゼントします。

    期  間
    2023年1月5日(木)~2月26日(日)
    内  容
    Ⅰ. 入館料の相互割引
      本イベントのチラシのご提示により
       →鎌倉市鏑木清方記念美術館 50円引き
       →山口蓬春記念館 100円引き
     ※1館目でスマートフォンやタブレット画面の提示も可。その場合はチラシに押印し
      てお渡しします。  
    Ⅱ. 鏑木清方と山口蓬春、吉田五十八に関するパネル展示
      期間中、両館の展示で清方と蓬春の交流や、五十八との関わりについて
      パネル紹介を行います。
    Ⅲ.グッズプレゼント
      各館のミニ展示にクイズを提示します。両館のクイズに回答された方に両館の
      グッズをセットにした記念品をプレゼントします。
     (本チラシ1枚につき1名様まで有効です。ほかの割引との併用はできません。)
    実施施設
    山口蓬春記念館
    日本画家・山口蓬春の自邸を記念館として公開。蓬春の日本画や素描、模写のほか、長年にわたり蒐集した美術品の数々をご覧いただけます。
    〒240-0011 神奈川県三浦郡葉山町一色2320
    TEL:046-875-6094
    【アクセス】JR横須賀線・湘南新宿ライン「逗子駅」より京浜急行バス3番乗場又は京浜急行線「新逗子駅」南口2番乗場より「海岸回り葉山行(逗12)」か「海岸回り葉山福祉文化会館行(逗11)」にて約18分「三ヶ丘・神奈川県立近代美術館前」下車徒歩2分。
    【開館時間】10:00~17:00(入館は16:30まで)
    【休館日】毎週月曜日(1月9日(月・祝)は開館)、1月10日(火)、1月31日(火)~2月3日(金)
    【入館料】本イベントのチラシ持参の方割引します。一般600円→500円 高校生以下は無料
    【開催期間中の展覧会】
    「山口蓬春の画室から見る日本画家のまなざし」~1/29(日)
    「山口蓬春 新興大和絵会という時代」 2/4(土)~4/2(日)

    鎌倉市鏑木清方記念美術館
    【入館料】本イベントのチラシ、年間入館券持参の方割引します。
     大人300円→250円 小・中学生150円→100円
    【開催期間中の展覧会】
    「冬の輝き―美人画と押絵羽子板―」 ~1/9(月・祝)
    「うつりゆく時代を見つめて―江戸から東京へ―」 1/14(土)~2/26(日)



    【2館の移動時間】 約50分
    鏑木清方記念美術館→(徒歩7分)→JR鎌倉駅→(JR横須賀線5分)→JR逗子駅→京浜急行バス3番乗場「海岸回り葉山行(逗12)」か「海岸回り葉山福祉文化会館行(逗11)」にて約18分→「三ヶ丘・神奈川県立近代美術館前」下車→(徒歩2分)→山口蓬春記念館

    *以下のチラシ(PDF)をダウンロードしてご利用ください。
    鎌倉・葉山 近代日本画家の旧居跡めぐり 表
    鎌倉・葉山 近代日本画家の旧居跡めぐり 裏
    ※PDFファイルをご覧になるためにはAdobeReaderが必要です。

     

  • ミュージアムめぐりスタンプラリー

    終了しました

    鎌倉の小町通りと八幡宮周辺には、魅力的な文化施設が点在しています。このうち当館、鎌倉市川喜多映画記念館、神奈川県立近代美術館 鎌倉別館、鎌倉国宝館と鎌倉歴史文化交流館では、10月から2023年3月にかけて、スタンプラリーを開催します!
    3つのスタンプを集めると絵葉書セットや各館のオリジナルグッズ、5つすべて集めるとコンプリート景品がもらえます!各館の景品はすべて異なりますのでお楽しみに。
    スタンプラリーの台紙は、各館や鎌倉駅の観光案内所にあります。皆様のご参加をお待ちしております。

    実施期間
    2022年10月1日(土)~2023年3月31日(金)
    景品内容
    ・3館分のスタンプを集めた方・・・絵葉書セットや各館のオリジナルグッズ
    ・5つすべてのスタンプを集めた方・・・5館のグッズがセットになったコンプリート景品
    スタンプ
    設置場所
    鎌倉市鏑木清方記念美術館
    鎌倉市川喜多映画記念館
    神奈川県立近代美術館 鎌倉別館
    鎌倉国宝館
    鎌倉歴史文化交流館
    スタンプ
    台紙
    下記よりPDFデータをダウンロードしてお使いいただけます。
    スタンプラリー2022
1 2 3 4 5