展覧会

企画展

企画展「日本画できるまで ― 鏑木清方の制作風景 ― 」

会 期
2024年8月31日(土)~2024年10月22日(火)
開館時間
午前9時00分~午後5時00分(最終入館は午後4時30分まで)
※団体でのご来館を希望される場合は、事前にご連絡ください。
休 館 日
毎週月曜日(9月16日(月・祝)、9月23日(月・祝)、10月14日(月・祝)は開館)
9月17日(火)、9月24日(火)、10月15日(火)
観 覧 料
一般 300円、小・中学生 150円、鎌倉市民(市内に住所を有する方)、鎌倉に通学する小学生~大学生 無料
      
関連事業
◆展示解説
 学芸員による展示解説を行います。
 日時:9月14日(土) ・9月28日(土)
    10月12日(土)
    13:30 ~
 

◆日本画ワークショップ (予約制)
 日本画材を使って、絵を描こう!初心者
 の方でもお楽しみいただけるワークショ
 ップです。
 期間:令和6年9月23日(月・祝)、
    10月19日(土)
    ⓵ 13:00~14:30 ⓶ 15:00~16:30

 

 古くから画材、技法とも独自の発展をとげてきた日本画。その日本画の楽しみ方の一つとして、岩絵具や箔、墨など、絵具の素材がもつ美しさを味わうことがあり、また、完成品の表現に至るまでにつくられたスケッチや小下図、大下図などの画稿を鑑賞することがあります。素材や画稿から画家が凝らした創意工夫を知ることは、作品の新たな魅力を私たちにおしえてくれます。
本企画展では、鏑木清方作品の本画と下絵とを合わせてご紹介し、清方の創作過程を辿りつつ、素材の美を含めた日本画の魅力を味わっていただきます。

作品目録WORKS INFORMATION

作品名 制作年
《桜もみぢ》 昭和7年(1932)
当館蔵
《桜もみぢ》(下絵) 昭和7年(1932)
当館蔵
《朝夕暗居 》(昼) 昭和23年 (1948)
当館蔵 
《朝夕暗居 》(昼)(下絵) 昭和23年(1948)
当館蔵
《春秋》 大正14年(1925)頃 初公開

約50点