イベント

イベント情報

  • 銀箔を貼って、日本画材で描いてみよう!

    古くから日本の絵画では、金属を薄く伸ばした画材(箔)が用いられてきました。
    金や銀などの箔が背景に貼られた絵を見たことがありませんか?
    今回は、銀箔を小色紙に貼る体験をします。そして、銀箔の上から角顔彩(かくがんさい)を用いて絵を描き、日本画材ならではの表現を味わいましょう。
    当日は、まず清方作品を鑑賞し、その優れた筆や色使いを味わい、まねて日本画の美的感覚を楽しみましょう。秋に、参加者の作品を鎌倉駅地下道ギャラリーに展示する予定です。

    日  時
    平成28年7月28日(木)・29日(金)、8月5日(金)のうち希望する1日
    各日 9:30~11:30
    会  場
    鎌倉市鏑木清方記念美術館
    〒248-0005 神奈川県鎌倉市雪ノ下1-5-25
    講  師
    当美術館学芸員、及び客員研究員、市民サポートスタッフ等
    対  象
    小・中学生、高校生
    (ワークショップでの説明は小・中学生が対象です)
    料  金
    参加者1名につき800円
    詳  細
    以下のチラシ(PDF)をダウンロードしてご利用ください。
    (銀箔を貼って、日本画材で絵を描こう!(チラシPDF))
    ※PDFファイルをご覧になるためにはAdobeReaderが必要です。材料は美術館で用意いたします。

     

  • 親子で美術館へ行ってみよう!美術館で絵画鑑賞と日本画入門体験!

    「美術館で子どもが騒いだら大変!」「まだ小さいから鑑賞は無理かな」と思っていらっしゃる方々、この機会にお子様と一緒に美術館へいらしてみませんか?
    今回の親子参加ワークショップでは、まず、美術館での鑑賞マナーを学びます。そして展示室で作品を鑑賞した後、お子様は日本画の画材・角顔彩を用いて「夏」をテーマに絵を小屏風に描きます。
    ご参加前に、「夏」をいっぱいイメージしてから何を描くか決めてください。あらかじめ下描きした紙をお持ちになるか、描きたいものの写真や掲載された本やチラシなどをご持参ください。
    清方作品の独特な筆や色使いを味わい、その余韻のなかで日本画の美的感覚を楽しみましょう。

    日  時
    平成28年7月27日(水)、8月2日(火)のうち希望する1日
    各日9:30~11:30
    会  場
    鎌倉市鏑木清方記念美術館
    〒248-0005 神奈川県鎌倉市雪ノ下1-5-25
    講  師
    当美術館学芸員、及び客員研究員等
    対  象
    4歳から小学3年生までの未就学児と児童、及びその保護者
    料  金
    参加者1組につき1,000円

    詳  細
    以下のチラシ(PDF)をダウンロードしてご利用ください。
    (親子で美術館に行ってみよう!(チラシPDF))
    ※PDFファイルをご覧になるためにはAdobeReaderが必要です。材料は美術館で用意いたします。

     

  • 木版画の多色摺りに挑戦しよう!

    今から約250年前の江戸時代に、いろんな色が使われた多色摺りの木版画が登場しました。
    「浮世絵」という版画の絵を見たことがありますか?多色摺りの浮世絵の技法は、発展を遂げながら、約110年前の明治時代まで主に用いられ、お土産物として売られたり、本に挟み込まれたり、人々に親しまれました。
    このプログラムでは、まず鏑木清方の多色摺り木版画作品を鑑賞し、その優れた筆や色使いを味わいます。その後、多色摺り木版画の技法を学び、4種類の多色摺りの絵を摺る体験を行います。小学3年生以上の希望者には、彫る体験もしていただけます。
    秋に、参加者の作品を鎌倉駅地下道ギャラリーに展示する予定です。

    日  時
    平成28年7月21日(木)、8月18日(木)のうち希望する1日
    各日 13:30~15:00
    会  場
    鎌倉市鏑木清方記念美術館
    〒248-0005 神奈川県鎌倉市雪ノ下1-5-25
    講  師
    当美術館学芸員、及び客員研究員、市民サポートスタッフ等
    対  象
    小・中学生、高校生
    (ワークショップでの説明は小・中学生が対象です)
    料  金
    参加者1名につき800円
    詳  細
    以下のチラシ(PDF)をダウンロードしてご利用ください。
    (木版画の多色摺りに挑戦しよう!(チラシPDF))
    ※PDFファイルをご覧になるためにはAdobeReaderが必要です。材料は美術館で用意いたします。
  • 日本画材を使って、団扇に絵を描こう!

    うちわは日本で古くから使われている、夏の代表的な風物です。
    日本画家・鏑木清方は、作品の中でうちわを持つ女性を涼やかにあらわしたほか、うちわのデザインも手がけています。
    日本画材を使って、あなただけのうちわを作ってみませんか?
    当日は、身の回りにあるもの、花、静物、動物や、物語の場面など、事前に描くものを自由に選んできてください。日本画材はすべて当館でご用意しております。

    日  時
    平成28年7月16日(土)
    ①13:00~14:30 ②15:00~16:30
    会  場
    鎌倉市鏑木清方記念美術館
    〒248-0005 神奈川県鎌倉市雪ノ下1-5-25
    講  師
    当美術館学芸員、及び客員研究員、市民サポートスタッフ等。
    料  金
    お一人様 800円(観覧料別途)
    詳  細
    以下のチラシ(PDF)をダウンロードしてご利用ください。
    (日本画材を使って、団扇に絵を描こう!(チラシPDF))
    ※PDFファイルをご覧になるためにはAdobeReaderが必要です。材料は美術館で用意いたします。
  • 夏休み親子鑑賞

    市内に在住した日本画の巨匠宅跡にある美術館で、作品をご鑑賞いただきます。

    日  時
    平成28年7月8日(金)~8月28日(日)
    毎週月曜日(7月18日の祝日は開館)、7月19日(火)休館
    対  象
    小・中学生と同伴者
    会  場
    鎌倉市鏑木清方記念美術館
    〒248-0005 神奈川県鎌倉市雪ノ下1-5-25
    料  金
    無料
  • 日本画材を使って、絵を描こう!

    日本画家・鏑木清方が描いた日本画を体験してみませんか?「絵が苦手!」「初めてだけど大丈夫?」という方も、日本画の初心者向けの画材で描くのでお気軽にご参加ください!
    今回は日本画ならではの箔(はく)を細かく散らした砂子(すなご)を用いることもできます。展示室で清方の筆遣いをじっくり鑑賞した後に、絵を描く楽しさを味わいましょう!
    当日は、身の回りにあるもの、花、静物、動物や、物語の場面など、事前に描くものを自由に選んできてください。日本画材はすべて当館でご用意しております。

    日  時
    平成28年6月18日(土)
    ①13:00~14:30 ②15:00~16:30
    会  場
    鎌倉市鏑木清方記念美術館
    〒248-0005 神奈川県鎌倉市雪ノ下1-5-25
    講  師
    当美術館学芸員、及び客員研究員、市民サポートスタッフ等。
    料  金
    お一人様 800円(観覧料別途)。砂子(箔)をご希望の方は1,000円。
    詳  細
    以下のチラシ(PDF)をダウンロードしてご利用ください。
    (日本画材を使って、絵を描こう!(チラシPDF))
    ※PDFファイルをご覧になるためにはAdobeReaderが必要です。材料は美術館で用意いたします。
  • 美術講演会「京都画壇の画家たち -清方との関わり-」

    特別展「古きよき抒情を求めて -珊々会出品作品を中心に-」では、髙島屋美術部による展覧会「珊々会」展に出品した作品を中心に紹介し、昭和前期の清方の画業を振り返ります。珊々会は、西山翠嶂、西村五雲、菊池契月、上村松園など、京都画壇で活躍した画家が名を連ねており清方との交流を持っていました。この度、本店をお楽しみいただくため、竹内栖鳳、上村松園、菊池契月など京都画壇の画家たちの画業や清方との関わりについて講演会を開催します。
    日  時
    平成28年6月6日(月) 13:30~15:30
    ※当日は13:00から美術館にご入館いただけます。
    ※15:00より展示解説を行います。
    会  場
    鎌倉市鏑木清方記念美術館
    〒248-0005 神奈川県鎌倉市雪ノ下1-5-25
    料  金
    お一人様500円(観覧料込)
    講  師
    鬼頭 美奈子 氏(名都美術館主任学芸員)
  • 「国際博物館の日」

    毎年5月18日の「国際博物館の日」には、世界各国のミュージアムで様々な事業が行われています。今年のテーマ”Museums and Cultural Landscapes”(博物館と文化的景観)にちなみ、鎌倉市鏑木清方記念美術館では、テーマに関連する展示解説を行います。

    日  時
    平成28年5月18日(水) 13:30~14:00
    会  場
    鎌倉市鏑木清方記念美術館
    〒248-0005 神奈川県鎌倉市雪ノ下1-5-25
    料  金
    無料(入館料別)
    解  説
    今西 彩子(鎌倉市鏑木清方記念美術館学芸員)
  • 日本画材を使って、絵を描こう!

    岩絵具や膠(にかわ)、墨など、古くから用いられてきた日本画材に触れ、絵を描いてみませんか?
    当日は、身の回りにあるもの、花、静物、動物や、物語の場面など、事前に描くものを自由に選んできてください。日本画材はすべて当館でご用意しております。

    日  時
    平成28年5月15日(日)
    ①13:00~14:30 ②15:00~16:30
    会  場
    鎌倉市鏑木清方記念美術館
    〒248-0005 神奈川県鎌倉市雪ノ下1-5-25
    講  師
    当美術館学芸員、及び客員研究員。
    料  金
    お一人様 1,000円(観覧料別途)
    詳  細
    以下のチラシ(PDF)をダウンロードしてご利用ください。
    (日本画材を使って、絵を描こう!(チラシPDF))
    ※PDFファイルをご覧になるためにはAdobeReaderが必要です。材料は美術館で用意いたします。
  • 日本画制作デモンストレーション

    院展を中心に活躍中の松岡美樹子氏(日本画家)による日本画制作実演を行います。ご来館いただいたお客様どなたもご自由にご覧いただけます。

    講  師
    松岡 美樹子 氏 (日本画家)
    日  時
    平成28年5月7日(土)・8日(日) 各日13:30~15:30
    会  場
    鎌倉市鏑木清方記念美術館 ホール
    〒248-0005 神奈川県鎌倉市雪ノ下1-5-25
1 2 3 4 5 6 7 8 16